2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 土樽へ | トップページ | 土合駅~下りホームへ »

モグラ駅・土合

 2008年 5月18日(日)

 続いても先月18日の話。

 土樽から乗車した水上行の列車は、約9.7キロの清水トンネルを抜け、群馬県側へ。
 そしてトンネルを出てすぐの土合駅で下車する。

 この土合駅は、このところ自動車を用いて、2006年2月および2006年3月に訪れているが、いずれも降雪の時期。
 列車で下車したのは中学生の頃。飯盒炊飯の遠足で訪れて以来、
しばらく列車で訪れることがなかった。
 ただ、下り列車で下車すると、486段の上り階段を上がらなくてはならない。
 今回は土樽駅に訪れることや、越後中里~水上間の臨時列車の利用を考慮して、
土合駅で上り~下りという楽する行程を考えた。

 土合。上りホームでは初めての降車。なんだかすごく新鮮に感じた。

C0805j012
(降車したところで1枚)

 そして改札口を出て駅舎などを撮影。

C0805j013
(土合駅駅舎)

 駅前の国道を越え、下りホームへ向かう橋も撮影する。
 駅舎と下り線ホームへのトンネルの間には湯桧曽川が流れているため、橋が設置されている。
 その橋付近で工事を行うのか、足場が組まれていた。

C0805j014
(湯桧曽川を越える橋)

C0805j015
(橋付近にあった足場)

 駅舎を撮影後、清水トンネルの土合側出口がある土合踏切まで向かう。
 ここも、2006年3月に訪れた際は雪の中だったが、今回は新緑の中。
 なかなか来ることが無いスポットなので、併せて撮影しておくことに。

C0805j016
(土合踏切。左側が新潟方面)

 今度は、列車がやってくる時を狙って撮影に来ようと思いつつ、下り列車に乗車するため土合駅に戻った。
 

※加筆修正
→09/10/20 読み直した際に日付表記、文章構成を一部見直し。
 

« 土樽へ | トップページ | 土合駅~下りホームへ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

駅:土合&土樽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/41248394

この記事へのトラックバック一覧です: モグラ駅・土合:

« 土樽へ | トップページ | 土合駅~下りホームへ »