2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« K47編成を撮影し、北を目指す | トップページ | 酒田駅から進路は東に »

きらきらうえつで酒田へ

 6月 7日(土)

 上越新幹線で北を目指し、終点新潟まで乗車。
 この日の最初の目的である「きらきらうえつ」号に乗り換える。

 きらきらうえつ号は登場してからしばらく経っているが、新潟を訪れる機会がほぼ皆無であり、
団臨として上京してきたときに一度見かけただけで、しばらくご無沙汰だった。
 この、きらきらうえつ号は新潟車両センター所属の485系4両編成。羽越本線の観光列車として、
金曜日・土曜日・日曜日・休日に新潟~酒田間を1往復している。

C0806s004
(新潟駅停車中のきらきらうえつ)

 早速乗車すると、席はD席。海が見える方の座席では無かった。もっとも、指定券を購入したのは
出発する前日の6日。指定席が購入できただけでもラッキーだったのかもしれない。
 発車前。2号車に設けられている売店で「きらきらうえつ弁当」を購入する。
 このお弁当は、きらきらうえつに乗務している車掌さんが駅弁屋さん(新潟三新軒)と企画したもの。
 JR東日本新潟支社のHPでもプレスリリースされていた。
 価格は1200円と若干高めかなとも感じたが、生産数が少ないようだから仕方がないのかもしれない。

C0806s010
(きらきらうえつ弁当)

 弁当を購入して座席に戻ると発車時刻、新潟駅を定刻通り発車する。
 上沼垂の信号場で信越線と別れ、今度は越後石山から新潟貨物ターミナルに向かう貨物線が近づいてくる。
 そして、この三角線に囲まれたところに、きらきらうえつ号の所属区である新潟車両センターが所在している。
 湘南色に塗られたクモヤ143を見ることが出来た。

C0806s005
(白新線の上り線の奥にクモヤ143が...)
 
 なお、この日の車掌さんは二人とも女性。
 見慣れた制服ではなく、きらきらうえつ用の制服を着用していた。
 
 豊栄からは単線区間。西新発田で上りいなほ号の待ち合わせのため、運転停車。
 どうせならば、一駅先の新発田で交換すればいいのにとも思ったが...。新発田で交換するとなると、
新潟をもう少し早く発車しなくてはならないが、この列車の直前に上りの北越4号が発車するため、
その平面交差を避けるとすると、さらに早く出ることになる。ということで、仕方がないのだろう。

 新発田から羽越線に合流する。
 もっとも、実際の運転体系や本数から行けば、羽越線の新津方の方が支線という感じに見える。
 途中、金塚駅で停車中の気動車を見かける。時刻表には出ていないようなので、回送列車のようだ。

 村上を発車するとデットセクションを通過するため、室内灯が一時消灯する。
 車内放送では、ただ単に消灯することがあるかもしれない旨の放送があったが、
せっかくなので、何故消灯するのかを観光案内と同様に簡単な説明ぐらいすればいいのになと...
 しばらく走ると日本海沿いに出る。車窓からは粟島を望むことが出来た。

C0806s006
(車窓から粟島)

 そして府屋では、団体列車のNODOKAと交換。

C0806s007
(NODOKA。府屋駅)

 さらに列車は山形県に入り鼠ヶ関駅に停車。
 鼠ヶ関からは徐々に内陸に進んでいき、鶴岡に到着。ここまで来ると車内も随分空席が目立ってくる。

 余目を発車し、羽越線の事故の慰霊碑の脇を通り、最上川を越えればまもなく酒田に到着。
 到着直前の車内放送で、きらきらうえつは運転開始してまもなく7年を迎えるとのこと。
 今年の秋から、桑川駅で1時間ほど停車する夕日ダイヤを行うそうなので、また訪れてみたいと思った。

 全車指定席であるため、指定席券の購入が必要であるが、酒田までの快速と考えれば
乗り得列車だなとあらためて感じつつ、終点酒田で下車した。

C0806s009
(酒田駅に到着したきらきらうえつ)
 

« K47編成を撮影し、北を目指す | トップページ | 酒田駅から進路は東に »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

食:駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/41486486

この記事へのトラックバック一覧です: きらきらうえつで酒田へ:

« K47編成を撮影し、北を目指す | トップページ | 酒田駅から進路は東に »