2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« モグラ駅・土合 | トップページ | 土樽でひなたぼっこ »

土合駅~下りホームへ

 2008年 5月18日(日)

 先月18日の話の続き。

 土合から再び下り列車に乗車するため、新清水トンネル内にある下りホームに向かうことに。
 駅舎から下りホームまでは486段の階段がある。
 いくら階段を下るとはいえ時間が掛かるため、改札口に設置されていた案内板には

        486段の階段を下りますので、10分要します。

との記載も。そういえば時刻表にも同様の記載があったなぁと思い出す。

C0805j017
(改札口に設置されていた案内板)
 
 階段に向かう手前で見学に来ていた若いご夫婦が、この先に何があるのだろうと
話していたので、「実はこの先、奥深くに下りホームが...」と簡単な説明をすると
納得していた。確かに、鉄道に詳しい人でなければ、まさか地中の奥深くに、駅が
あるとは思わない。

 そして、国道291号線や湯桧曽川を渡り、下りホームに向かう階段部へ。

C0805j018
(橋から撮影した湯桧曽川)

C0805j019
(下りホームに向かう階段。)

 以前、何かの本で読んだ様な覚えがあるのだが、下りホームと駅舎の間を結ぶ
エスカレーターを設置する計画があったらしいのだが、実現しなかったという話。
 もっとも、土合駅で下車するのは登山客か鉄道旅行が好きな人ぐらい。
 水上から谷川岳のロープウェイのりばまでは、地元関越交通の路線バスがあり、
当然ながらこちらの方が便がいいし、土合駅前にもバス停がある。

 で、今回、そのスペースに工事用のモノレールのレールがある程度の所まで
設置されていた。今後、土合でも何らかの工事が行われるのだろうか?
 ただ、工事用モノレールのレールは、下りホームまでは設置が終わっていない
ようだった。

C0805j020
(工事用のモノレール?)

 なお、見学でホームまで見に行った帰りの人とすれ違ったが、随分バテてて
いる感じだった。

 改札口を出て約15分ほどで下りホームに到着する。
 途中、階段を撮影していたりした分、時間が掛かってしまったようだ。
 なかなか来られないところなので、ホームの様子なども撮影することに。

C0805j022
(土合駅下り線の下り方)

 ところで、トンネルの中にあるホーム。
 通信手段はと思っていたが、階段を下りる直前。
 橋とトンネルとの接合部付近にNTTドコモのアンテナが設置されていた。

C0805j021
(携帯電話のアンテナ)

 先程、土合まで乗車した列車の折返しに乗車し、再度新潟県をめざすことに。

C0805j023
(土合駅に進入中の下り列車)
 

※加筆修正
→09/10/20 読み直した際に日付表記、文章構成を一部見直し。
  

« モグラ駅・土合 | トップページ | 土樽でひなたぼっこ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

駅:土合&土樽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/41357878

この記事へのトラックバック一覧です: 土合駅~下りホームへ:

« モグラ駅・土合 | トップページ | 土樽でひなたぼっこ »