2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 土樽駅改良工事を観察 | トップページ | 越後中里駅から南へ »

土樽駅を通過する列車を撮影

 2008年 6月15日(日)

 下りホームから15分ほど歩き、駅舎に戻る。
 再び上りホームに出てみると、ホーム用のコンクリート板をクレーンで吊り下げているところだった。
 しかし、跨線橋がそのまま残存しているため、吊り下ろすのに苦労していた。

C0806j121
(コンクリート板を吊り下げていた)

 駅舎に戻ってみたものの、この後やってくる下り普通列車(1739M)を撮影するため、
再び土樽山荘経由で下りホームへ向かった。まさか2往復するとは...orz

 到着すると、列車が通過するため、作業をしていた方も一旦手を休めていた。
 そして、1739Mが接近してくる。自分が乗車した列車と同様に徐行で駅を通過していく。

C0806j122
(土樽駅を通過する1739M)

 この列車を撮影し、再び来た道を戻る。
 前の記事より少し上の位置からトンネル入り口を撮影。

C0806j123
(駅に戻る道から。左が清水トンネル入り口)

 駅舎に戻ると、登山客が数名、代行バスの到着を待っていた。
 ホームに出てみると、この日の作業が終わったようで作業をしていた方が引き上げていった。

 
 そして今度は、キハ193系(East-i)が通過する。
 この日、出発直前にダイヤ情報で運転を知った。
 本当ならば14日に訪れるはずだったのだから、運が良かったのかもしれない。

C0806j124
(土樽駅を通過するキハ193、試9728D)

C0806j125
(キハ193、後追い)

 キハ193の撮影をしたところで、列車代行バスに乗車し越後中里駅に戻ることに。
 
 
※加筆修正
→09/10/20 読み直した際に日付表記、文章構成を一部見直し。
 

« 土樽駅改良工事を観察 | トップページ | 越後中里駅から南へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

駅:土合&土樽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/41555708

この記事へのトラックバック一覧です: 土樽駅を通過する列車を撮影:

« 土樽駅改良工事を観察 | トップページ | 越後中里駅から南へ »