2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 8日の撮影記録~石巻で小休止 | トップページ | 8日の撮影記録~仙石線で仙台へ »

8日の撮影記録~女川へ。

 6月 8日(日)

 石巻を発車し、一路女川を目指す。
 旧北上川を渡り、陸前稲井を出ると、右にカーブを切り南に進んでいく。
 渡波駅手前で左カーブを切り今度は北へ。
 そして、沢田駅を出たあたりから、車窓右側に万石浦が。
 この万石浦。鹿波港から石巻湾につながる閉鎖性海域で、牡蠣や海苔の養殖が盛んとのこと。
 地名の由来は仙台二代藩主伊達忠宗の「干拓すれば優に一万石の米がとれる」との文句。
 (参考→国際エメックスセンター
 見た目は入り江と湖の中間といった感じだった。

C0806s081
(車窓から万石浦。沢田~浦宿間)

 この万石浦は次の浦宿駅付近まで広がる、結構大きいものだった。
 浦宿駅を発車すると、牡鹿半島の付け根を通り終点の女川駅へ。
 途中宿泊のため小牛田~仙台間を往復したが、日本海側の酒田から太平洋の女川まで、
乗り通したことに。日本海側~太平洋側の横断(縦断)は、今年3月の広島~江津間、
宍道~宇野間に続く3度目。

C0806s082
(女川駅駅舎)

 なお、この女川駅。
 駅の隣には、町営の日帰り温泉施設女川温泉ゆぽっぽが併設されていて、
その温泉施設の休憩所として、JRから譲渡されたキハ40が設置されていた。

C0806s083
(設置されたキハ40)

 ここから、この日の目的地である仙台に向かうため、乗車してきた列車で石巻まで折り返すことに。

C0806s084
(折返し待ちのキハ40)

 ただ、ここから石巻まで部活の帰りらしい中学生が大量に乗車し、車内で騒ぎまくっていたのには参った。
 しかもこの中学生。この後、石巻駅のホームや仙石線でも騒いでいて、陸前赤井で下車していった。
 せっかく、車窓の風景もよくいい気分だったが、このことでその気分もすっかり冷めてしまった。
 

« 8日の撮影記録~石巻で小休止 | トップページ | 8日の撮影記録~仙石線で仙台へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/41639684

この記事へのトラックバック一覧です: 8日の撮影記録~女川へ。:

« 8日の撮影記録~石巻で小休止 | トップページ | 8日の撮影記録~仙石線で仙台へ »