2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« こがねふかひれ号を撮影 | トップページ | 越後中里へ~列車代行バスを目指して »

8日の撮影記録~仙台駅にて

 6月 8日(日)

 仙台2日目。ホテルで朝食を取り、早速駅に向かう。
 この日は、16時から用事があったため、それまでに仙台駅に戻ってくればよかった。

 当初は、南三陸1号を利用して女川にでもと思っていた。しかしそれでは早すぎるなと。
色々と思案した末、前日の晩に「こがねふかひれ」号の指定券を確保しておいた。
 仙台発は10時過ぎ。それまで仙台駅を発着する列車などを撮影することに。

 まず、E721系500番台。
 仙台空港乗り入れ対応車。AEONのラッピングが施されていた。
 今回、仙台空港にも足を伸ばしたかったが、時間の都合で断念。

C0806s041
(仙台空港行。P501編成)

 続いて、719系6両編成の快速山形行。
 都市間輸送ゆえ、6両編成なのだろう。

C0806s042
(719系、快速山形行)

 SAT721系(仙台空港車・100番台)とE721系(JR車・0番台)の並び。
 JR車は、上の写真(P501編成=500番台)とは異なり、仙台空港乗り入れは非対応とのこと。
 区別するため、帯の色も異なっていた。500番台が青と緑の帯に対して、0番台は赤と緑。
 
C0806s040
(仙台空港行と原ノ町行)

 そして、快速山形行の脇の側線に停車していた、快速南三陸号のキハ110。

C0806s043
(南三陸号の車両)

 小牛田方の2両(キハ111+112)が自由席。仙台方の1両(キハ110)が指定席。
 さすがに指定席車両はリクライニング出来る座席になっていた。
 で、この車両には、宮城県の観光キャンペーンのラッピングが。

C0806s044
(ラッピング車、横から撮影)


 ここまで撮影し跨線橋に上がると、快速南三陸号の乗車案内の立て看板が設置されていた。
 気仙沼方面に向かう列車として、東北線内は小牛田までノンストップで走る看板列車。

C0806s045
(南三陸号の看板)

 仙台駅での撮影を切り上げ、一旦場所を移動することにした。
 小牛田行に乗車し北を目指すことに。

C0806s046
(719系、小牛田行)
 

« こがねふかひれ号を撮影 | トップページ | 越後中里へ~列車代行バスを目指して »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/41547088

この記事へのトラックバック一覧です: 8日の撮影記録~仙台駅にて:

« こがねふかひれ号を撮影 | トップページ | 越後中里へ~列車代行バスを目指して »