2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 青春18きっぷ5日目~蒲郡で下車 | トップページ | 島田から熱海へ »

豊橋乗り継ぎでさらに東へ

 3月23日(日)

 豊橋から浜松行に乗り継ぐ。列車は211系3両編成。
 久しぶりに211系5000番台に乗車する。1000・3000番台にはよく乗車するのだが...
 豊橋駅構内の観察を終え、発車間際だったので、終点まで立っていくことに。
 ただ、全車ロングシートだったので、景色を見ていくためには、立っていた方が観察しやすかった。

C0803r281
(浜松行211系。浜松駅)

 途中、浜名湖が見えてきたなと思っているうちに浜松へ。
 豊橋~浜松間は、所要時間も30分弱と比較的短いのだが、ほとんどが区間内の列車。
 よって、必ずこの付近では、掛川もしくは浜松、そして豊橋と乗り継ぎが発生してしまう。
 もっとも、運転本数が多いので、下手に接続して遠方まで遅れを波及させるより、
接続を切ってでも定時運転を確保した方がいいのかもしれない。この辺りはなんとも難しい。
 実際にこの日は、豊橋以西の列車が軒並み遅れていたため、豊橋では後続列車の案内を行っていた。

 浜松駅で興津行の接続があったが、まだ行程に余裕があるのでこれを見送り、駅舎の撮影。
 もっとも、駅舎といっても駅ビルだったので、いまいち意味不明な写真になってしまう。

C0803r282
(浜松駅駅舎)

 浜松から掛川行に乗車、今度は311系4両編成。
 この編成は、蒲郡で撮影した浜松行の編成だった。まさか乗車することになるとは...
 大垣車両区所属の編成でありながら、名古屋近辺では313系に追いやられてしまったため、
職を求めてわざわざ、浜松や掛川まで出稼ぎに来ていると言うことなのだろう。
 浜松を発車すると掛川行ということで、途中駅でまとまった乗車は無く、降りていく一方。
 乗り通したのは、青春18きっぷを所持しているとおぼしき旅客という感じだった。

 掛川駅は天竜浜名湖線乗り場のある3番線に到着。
 乗り継ぐには階段を下り地下道を通らねばならない。
 せっかくなので、ここでも一旦改札を出て、駅舎の撮影。

C0803r283
(掛川駅駅舎)

 ちなみに掛川駅に新幹線が停車するようになったのが、JRになった頃(1988年3月13日)。
 それから20年。その旨の看板も取り付けられていた。

C0803r284
(掛川駅に取り付けられていた看板)

 そして、興津行に乗車すべく2番線に上がる。
 ここで先程まで乗車してきた311系を撮影。異なるホームゆえきれいに編成が収まる。

C0803r285
(311系。掛川駅)

 掛川から興津行に乗車。乗車したのは211系。
 浜松始発なので、既に車内は混み合っている。
 空席などあるはずもないので、前かぶりが出来る位置で立っていくことに。
 発車すると 沿線には徐々に茶畑が多くなってくる。

 途中、菊川~金谷間では、峠越えとなりトンネルを通過するため、運転士後ろの遮光幕が下ろされる。
 運転士の視界確保のためにはやむを得ないが、事情を知らない旅客は『なんで下ろすのだろう』と話していた。
 菊川を出ると、徐々に勾配を上がっているなと実感する。
 しかも、駅間が長い。沿線を見れば茶畑しかないのだから駅があるわけない。
 しばらく走り、ようやく少し長めのトンネルをくぐり、金谷に到着。

 金谷を出ると、今度は大井川の橋りょうを目がけ一気に下っていく。街が眼下に広がる。
 トンネルの距離が長くしていれば、こんなに勾配を上がらなかったのかもしれないなぁなんて思った。
 そして島田駅到着直前、車掌の放送で興津から先に向かう、後続の三島行は島田始発とのアナウンス。
 島田に到着すると、18きっぷ利用者や長距離旅行客が乗り継ぐ。が、ここもホームが異なるため大移動。
 次の列車も座っていこうという気持ちがなかったので、乗り継ぎ時間で駅舎の撮影など。
 こういう事でもなければ、下車することはないので丁度良かった。
 なお、島田駅は駅舎の改良工事(橋上化)を行っているようで、駅前が工事中だった。

C0803r286
(島田駅駅舎)
 

« 青春18きっぷ5日目~蒲郡で下車 | トップページ | 島田から熱海へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/40843928

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋乗り継ぎでさらに東へ:

« 青春18きっぷ5日目~蒲郡で下車 | トップページ | 島田から熱海へ »