2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« DD14を撮影 | トップページ | 安中貨物 »

小出銀嶺号を撮影

 3月29日(土)

 上越線開業77周年記念列車「小出銀嶺」号を撮影すべく、後輩O君と岩本駅へ。
 EF60-19がけん引するお目当ての列車を撮影すべく、撮影ポイントに向かう。
 既に駅から近いポイントには数人がカメラを構えていたので、さらに一つ先の踏切へ。

 まず、183系あずさ色6両編成。
 上り団体列車の送り込み回送。
 165系引退後、こういう形で183系を見ることが多くなったが、いつまで続くのだろうか?
 もっとも、183系だけでなく、この日の朝撮影した185系も登場して随分経つ。
 撮れるときに撮っておけと言うことかもしれない。

C0803d117
(183系・回送。津久田~岩本間)

 そして、その続行でやって来た「小出銀嶺」号。
 EF60-19がけん引。なお、ヘッドマークの取付けは無かった。

C0803d118
(小出銀嶺号。津久田~岩本間)

 お目当ての「小出銀嶺」号を撮影した後、岩本駅に戻る。

C0803d119
(駅に戻る途中で撮影した水上2号。岩本~津久田間)

 岩本から再び水上へ。
 乗車前に駅舎を撮影する。少し古いがまだまだ現役といった感じ。
 2つ上り方の敷島駅は駅舎を建て替えたが、ここはどうなのだろう?
 もっとも、お隣の津久田駅は駅舎が無く、上下線のホームにそれぞれ待合室だけだったりする...
 そう考えれば、まだまだ現役で頑張るのだろうか?

C0803d120
(岩本駅駅舎)

 水上に到着すると、機関車交換も終わったようで、ホームは賑わっていた。
 今更、隙間もないだろう。ということで、水上駅を出て最初のカーブ付近に向かう。
 ただし、発車時間まで5分弱。かなり忙しい。
 撮影ポイントに到着。ここもかなり賑わっていたが、なんとか隙間に入る。
 カメラを出して準備を終えた頃に列車が発車。何とか撮影することが出来た。

C0803d121
(小出銀嶺号とEF60。水上駅発車)

 撮影ポイントは、水上までけん引してきたEF60が引き上げている脇を通過していくところ。
 ギリギリで到着した割りには、いいポイントに恵まれた。
 
 この後、高崎行に乗車し、井野駅で下車。
 乗車した普通列車の後を走っていた、EF60のお帰り単機を撮影した。

C0803d122
(EF60単機)
 

« DD14を撮影 | トップページ | 安中貨物 »

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小出銀嶺号を撮影:

« DD14を撮影 | トップページ | 安中貨物 »