2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 2090列車(EF65-535) | トップページ | 小出銀嶺号を撮影 »

DD14を撮影

 3月28日(土)

 新町付近では陽も出ていたのが、水上に到着してみれば小雨が降る肌寒い天気だった。
 この日は、上越線77周年の記念列車(団臨)として、「小出銀嶺」号が運転された。
 高崎~水上間は高崎車両センターのEF60が牽引し、水上以北は長岡車両センターのDD14が牽引だった。
 そのDD14が水上駅に一晩留置されているとのことで、水上駅の転車台近くに撮影に向かった。

 DD14は25日の試運転で見ていたが、往復とも通過シーンのみ。
 じっくりと撮影するのは初めて。まずは道路側から。

C0803d114
(DD14。水上駅)

 撮影し始めると、長岡行が発車するので、併せて撮影してみる。

C0803d115
(DD14と長岡行1733M。水上駅)

 そして、反対側から。

C0803d116
(DD14。水上駅)

 それにしてもこのところ、除雪用機関車を撮影する機会が多くなったなぁと。
 しかも、一昨年のDD53、昨年のDD15、今年のDD14と、客車をけん引している姿を。
 もっとも、今年は只見線でDD15の除雪も撮影したが...

 この撮影をした3月、EF58-61の引退も決定したし、EF81やEF65PFが余剰になるなど、
機関車にとって辛い時代(というか、見るのが難しくなりそう)だが、新潟のDLだけは、
まだいくらか元気なようだ。

 ここで、先に到着し撮影していた後輩O君と合流。
 EF60がけん引する記念列車の走行シーンを撮影するため、高崎行で南下することに。
 

« 2090列車(EF65-535) | トップページ | 小出銀嶺号を撮影 »

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

毎度です。
 
 いやはや、行きたかったのですが、このイベントは行けず仕舞い。
DD53は、今のところ皆勤賞なんですがねぇ。。。次回走行時には、是非とも撮影したいものです。
 宜しければ、お誘いください。(え?イヤ?そんなぁ~

 早めに情報が入れば声を掛けたいと思います。
 が、いつも情報ってギリギリなんですよね...

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DD14を撮影:

« 2090列車(EF65-535) | トップページ | 小出銀嶺号を撮影 »