2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 備後落合から岡山へ | トップページ | 四国へ。しかも船で... »

青春18きっぷ4日目

 3月22日(土)

 この日も5時起き。
 もうそろそろ東に向かわないと、日曜日に帰れない。
 ということで、6時過ぎに岡山駅へ。

 ただし、最初に乗車したのは児島行。まだ東には向かわない。
 この列車も115系。空いているのでのんびり足を伸ばす。
 岡山駅を発車して山陽本線をオーバークロスすると単線区間と複線区間の繰り返し。
 単線区間の増設工事なども行われているようだった。
 複線区間が増えることで、列車設定の制約が少なくなり速達化されるはずかなと思う。
 この辺りは、鉄道ジャーナル5月号でも取り上げられている。

C0803r221
(児島行普通列車。岡山駅)

 そして、茶屋町で下車。
 高架下の駅舎入り口を撮影後、後からやってくる貨物列車やマリンライナー、103系を撮影する。

 まずEF210牽引の高速貨物71列車。
 前日19時51分に東京貨物ターミナルを出てきた列車。
 瀬戸大橋が無ければ宇高連絡船で運んでいたのに。
 船への積み込みを行う時間を考えれば、随分速くなったのだろう。

C0803r222
(71列車。茶屋町駅)

 続いて103系。
 数日前、岡山駅で三原行を見ていたが宇野線でも。
 訪れた日は土曜日だったが通勤時間帯に当たるため、確かに103系が合っているのかも。
 ただ、高架区間でスカイブルーの103系というと、どうも京葉線を思い出してしまう。

C0803r223
(634M岡山行。茶屋町駅)

 そしてマリンライナー。
 瀬戸大橋線開業20周年のヘッドマークが取り付けられていた。
 そういえば、昨日泊まった岡山のNHKで瀬戸大橋関係の特番をやっていた。
 番組を見る限り、瀬戸大橋が出来ても一部を除いて景気がよくなってはいないようだった。
 ここを走る快速も2代目のJR四国の5000系+JR西日本の223系に世代交代している。
 それだけ時間が経ったということなのだろうと実感。

C0803r224
(上りマリンライナー8号、茶屋町駅進入)

C0803r225
(開業20周年ヘッドマーク。茶屋町駅)

 マリンライナーを撮影後、児島からやってくる宇野行に乗車する。
 ちなみに、この駅の中線は両側にホームがある構造のため、どちらの方面から、
そしてどちらの方面へも乗換がしやすくなっている。

C0803r226
(115系宇野行。茶屋町駅)

 茶屋町で分岐するため、別の線路を走るものと思っていたのだが、実際は少し行ったところまで
瀬戸大橋線と同じ線路を走行してから上り線側に渡り、宇野線の線路に進入していく。
 このまま、宇野まで乗車することに。
 

« 備後落合から岡山へ | トップページ | 四国へ。しかも船で... »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR四」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:山陽山陰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/40753650

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷ4日目:

« 備後落合から岡山へ | トップページ | 四国へ。しかも船で... »