2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 名古屋へ | トップページ | 豊橋乗り継ぎでさらに東へ »

青春18きっぷ5日目~蒲郡で下車

 3月23日(日)

 青春18きっぷの旅、最終日。
 この日は単純に名古屋から家に帰るだけ。
 ただ、そのまま乗り継いでも面白くないので、途中駅での乗り継ぎながら帰ることに。
 まず、名古屋から特別快速に乗車し東を目指す。
 列車は313系6両編成。

C0803r271
(特別快速豊橋行。名古屋駅)

 途中で工事をしている徐行区間があったため遅れが発生する。
 どうしても、高速で運転する列車は、一旦何かで遅れ出すとなかなか回復できないようだ。
 しかも、この日は見習い運転士が運転しているせいか、駅手前では思うように加速していかない。
 それ故、徐々に遅れが増していく結果になった。
 このまま豊橋まで乗車してもよかったのだが、何か変化が欲しかったので蒲郡で下車する。

 蒲郡駅。以前訪れたときは地上区間だったように記憶している。
 もっとも「以前」と言っても、記憶にあるのは1996年の春だから12年前。
 ちなみに高架化が完成したのは約2年前とのこと。さっぱりした感じの駅だった。

C0803r272
(蒲郡駅駅舎)

 なお、この日はさわやかウォーキングのゴールということで、その催しの準備に余念が無かった。
 また、それに併せてなのか、コンコースでは物販などを。駅前では自衛隊や県警のパトカーなどを展示して、
それぞれイベントの準備をしていた。

C0803r273
(イベント開始前。蒲郡駅前)

 駅前の観察を終え、改札脇の売店に入ると『大あんまき』なるものが売られていたので、購入してみた。
 ホームのベンチで食べてみたが、餡を厚くないどら焼きの皮でくるんだのような感じだった。
 甘党なら好きな味かなと感じた。 

C0803r274
(売店で売られていた大あんまき)

 ここで、次に乗車する列車まで、ホームで撮影することに。
 まず、名古屋方面から豊橋以東へ直通する普通浜松行。
 やって来たのは、311系4両編成。

C0803r275
(浜松行・311系。蒲郡駅)

 以前は、新快速に充当されていた車両も、113系の撤退や313系の台頭で、普通列車に使用されていた。
 この辺りは、その先輩である117系も同じだった。ということで、豊橋からやって来た岡崎行に早速...
 113系の撤退が完了した今、次のターゲットは117系ということなのだろうか?

C0803r276
(岡崎行・117系。蒲郡駅)

 そして、現在の主力である313系。
 やって来た新快速は、4両+2両の6両編成だった。
 
C0803r277
(新快速豊橋行・313系。蒲郡駅)

 なお、蒲郡駅で駅舎を撮影したのは北口のみ。南口には出なかった。
 ホームに戻ってから気づいたのだが、南口のロータリーには大きなヨットが置かれていた。
 後で調べたところ、アメリカズカップ艇で、以前は蒲郡市内のふ頭に展示されていたものとのこと。

C0803r278
(蒲郡駅前のヨット。下りホームから)

 ここまで撮影し、新快速で豊橋へ。
 蒲郡から乗車した新快速は、三河大塚駅で臨時停車する列車だった。
 「ラグーナ蒲郡」という施設の最寄り駅であるため停車するようだ。
 ただし、停車した場所からはどこにその施設があるのかはわからなかった。
 (というか、見ていた方向が悪かっただけなのかもしれないが...)
 で、降車した乗客はあまりいなかった。
 

« 名古屋へ | トップページ | 豊橋乗り継ぎでさらに東へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/40843916

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷ5日目~蒲郡で下車:

« 名古屋へ | トップページ | 豊橋乗り継ぎでさらに東へ »