2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« やまなみと草津84号 | トップページ | 根知へ »

南小谷へ

 3月 4日(火)

 先日只見線に同行した、後輩O君から再びお誘いが。

 ということで、今回も4時台の出発。国道18号線を西に向かい、松井田妙義ICから上信越道へ。
 平日ゆえ順調に進む。途中トイレに寄ったりしたものの、約1時間で長野ICへ。
 白馬長野有料道路を利用して白馬方面へ。この頃から雪がチラホラと。
 飯森駅付近から大糸線沿いの国道(148号線)を北上し、南小谷駅を通過する。
 今回の目的は、大糸線の非電化区間での撮影。最初の目的地は南小谷~中土間の踏切。
 糸魚川からの初列車(420D)に何とか間に合った。

C0803r031
(420D・南小谷行。中土~南小谷間)

C0803r032
(後追い。中土~南小谷間)

 やって来たのは、キハ52-115。一般色だった。
 事前の運転計画では首都圏色(タラコ色)とのことだったのだが。
 一昨年、大糸線に乗車した時は、2回とも首都圏色だったため、初めて実車を見ることができた。
 本来なら、この日は運用に入らないようだったので、運がいいのかなと...
 ただし、同行したO君は首都圏色がお目当てのようだったので、残念がっていた。

 420Dを撮影後、折返しに時間があるので、一旦南小谷駅へ。
 駅舎を撮影したり、駅舎内のコタツなどを観察した。

C0803r033
(南小谷駅舎)

 観察後、南小谷からの初列車(423D)を撮影するため再び北上する。
 最初に撮影した踏切から一つ南小谷寄りの踏切へ。ここで撮影することに。

C0803r034
(423D・糸魚川行)

 ここまで撮影し、再度北上を開始した。
 

« やまなみと草津84号 | トップページ | 根知へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/40429093

この記事へのトラックバック一覧です: 南小谷へ:

« やまなみと草津84号 | トップページ | 根知へ »