2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 201系に... | トップページ | 須磨海浜公園駅へ »

おおさか東線

 3月19日(水)

 おおさか東線に乗車すべく久宝寺駅に到着すると、1日に数本しかない直通快速がやってくる事を知り、
2番線で待ち受ける。やって来たのは223系。

C0803r109
(おおさか東線・直通快速。久宝寺)

 直通快速を撮影後、一旦改札を出て、駅舎の撮影をするとともに、売店で近畿圏の時刻表を購入する。

C0803r110
(京阪神を中心とした時刻表と携帯全国時刻表)

 この「京阪神を中心とした時刻表」は、交通新聞社刊で300円。サイズは文庫本サイズ。
 で、収録範囲は、ほぼアーバンネットワーク内の列車の時刻が掲載されている。
 ただし、今回の旅行で用いた交通新聞社刊「携帯全国時刻表」と比較すると、東海道線の各駅停車が
一部しか掲載されていなかったりと、「京阪神を中心」としながらも、200円高い携帯全国時刻表より、
携帯しやすくなっているものの、若干中身が薄いように感じられた。

 ホームに戻り、おおさか東線に乗車することに。
 奈良方面に引き上げていた201系が入線してくる。先程はオレンジだったが、今度はウグイス色。
 朝ラッシュも終わりに近づいているせいか、ポツンポツンと座席が埋まる程度の乗車だった。

C0803r111
(乗車した放出行。久宝寺駅にて)

 ここで、おおさか東線の放出方面を眺めてあることに気がつく。「亘り線」が無いことに。
 そのせいで、放出から来た電車は2番線に到着後、一旦奈良方面に引き上げてから、
再度3番線に入線していた。関東で言えば武蔵野線の府中本町のようなものだろうか?
 それ故、新今宮から乗車した関西本線の快速のように、待避列車が本線側(1番線)で長く停車させて、
快速電車を2番線(待避線側)に入線させて、おおさか東線の電車の入線をスムーズにさせているのだろう。
 同じような流れは、上り電車でも見ることができた。
 そして、放出については「亘り線」が存在していたものの、やはり一旦引き上げていた。
 放出の場合、久宝寺行きの乗り場となる2番線に、京橋方面から来て電車区に入区となる回送電車が
一旦2番線に停車し、入区しているようだった。
 ということで、起点・終点ともに、ホームを間合い使用しているところを見ていると、
おおさか東線は間借り状態で肩身が狭い路線なのかなと感じた。

C0803r112
(放出駅で京橋方に引き上げた201系)


 で、おおさか東線はというと...
 久宝寺を出て、放出までの間、やはりガラガラだった。
 そして、通勤時間帯なのかもしれないが、全ての駅で1分ぐらい停車していた。
 もう少し早くできそうな気もするが、久宝寺と放出のホームの都合があるから難しいのだろう。

 また、民鉄との接続駅が多いものの、その利点が生かされていないように感じた。
 これで新大阪方面に延長したり、学研都市線への直通が増えれば、もう少し利用者は伸びるのだろうけど...
 定着するまでには、まだ時間が掛かるかもしれないが、この地域を縦断する鉄道路線は
空白区だったのだから、これからに期待したい。

 そんな、おおさか東線を乗り通し、放出で学研都市線の新三田行に乗り継ぎ、尼崎へ。
 次の目的地に向かうことに。
 

« 201系に... | トップページ | 須磨海浜公園駅へ »

時刻表」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:関西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/40563012

この記事へのトラックバック一覧です: おおさか東線:

« 201系に... | トップページ | 須磨海浜公園駅へ »