2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 相生から西川原へ | トップページ | 瀬戸内マリンビュー4号 »

岡山からさらに西へ

 3月19日(水)

 赤穂線のワンマン列車で岡山に到着すると、隣のホームに三原行きが停車していた。
 本来なら、これも予定より早いこの電車に乗車してもいいかなと思っていたのだが。
 停車していたのは103系。30分程度の乗車ならいいが、三原まで行くことを考えると...

C0803r127
(103系・三原行。岡山駅)


 続いて、同じホームにやってきたのは、下関行の快速「シティライナー」。
 車両は115系瀬戸内色4両。普段から乗り慣れている115系で、ホッとする。
 岡山~下関間。途中の徳山で列車番号が変わりはするものの、全て乗り通せば6時間半。
 最近は足が長い列車の設定が減っているが、ここ山陽本線では、このような列車が何本か運転している。
 ところで、この列車については、時刻表では「シティライナー」と謳っていたのだが。
 実際の車内放送では「広島県内の一部区間で快速となります」と。やや控えめだった。
 もっとも、6時間半の運転のうち快速として運転するのは、瀬野~岩国間の1時間だけ。
 確かに、これならそのような放送になるのも納得できる。

 なお、10分前に三原行が先行している分、ガラガラだった。
 そして、乗車したものの、天候が悪く外の景色は望めない。
 しかも、座ったところで暖房がいい感じに効いていたため、ウトウトし出す。
 気がつけば糸崎。呉線に乗り継ぐため、次の三原で下車した。

C0803r128
(115系・快速「シティライナー」。三原駅)
 

« 相生から西川原へ | トップページ | 瀬戸内マリンビュー4号 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:山陽山陰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/40617113

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山からさらに西へ:

« 相生から西川原へ | トップページ | 瀬戸内マリンビュー4号 »