2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 水上98号と5764列車 | トップページ | 小田急を撮影(2) »

小田急を撮影(1)

 3月 9日(日)

 この日の二つ目の目的は、先日小田急線を訪れた際に気がついた「急行・箱根湯本」の撮影。
 やはり諦めきれなかった。

 新宿で昼食を取ってから小田急線に乗車。
 TOMOの鉄日誌さんでも取り上げられていた千歳船橋で撮影することに。
 乗車したのは急行・箱根湯本行。発車間際だったため、最後部車両に乗車した。

C0803r085
(急行・箱根湯本行。新宿駅)

 当初は経堂乗り換えで、千歳船橋に出る予定だったが、下北沢の新宿寄りでも撮影したくなり下車。
 かなり前に、このホームからの撮影ポイントについて、紹介されていたことがあったが訪れる機会がなかった。
 今回は特に予定があるわけでも無いし、千歳船橋だけでは単調になりかねないので予定を変更した。
 もっとも、この下北沢付近は、小田急線の複々線化工事で取り残されている区間でもあるから、
そういう風景をバックに記録しておく撮影というのも悪くないなと考えた。

 ところで、小田急線では8000形や1000形で、前面行先表示をLED改造したものが随分いる。
 LED改造した車両は、シャッター速度が遅くないと綺麗に表示が撮影できないことが多い。
 また、乗車してきたのが目指す電車だったため、最低でも30分は粘る必要があったが...
 待ってみれば、上下線ともに頻繁に電車が往来し、踏切が鳴りっぱなしの状態も何度かあり退屈しなかった。

 最初に来たのが非LED車の各駅停車本厚木行。

C0803r086
(各停・本厚木行。下北沢駅)

 続いて、営団6000系の多摩急行唐木田行。
 昔はなかった種別だなぁなんて思いつつ撮影。

C0803r087
(多摩急行・唐木田行。下北沢駅)

 何度か利用した小学生の頃は、準急という種別がイレギュラーに感じていたが...
 今では、快速急行や多摩急行、区間準急など随分種別が増えたなと。
 それにしても、千代田線系統と言えば、小田急は9000形が引退し、4000形が導入されたし、
JRにしても、203系など既存車種をE233系置き換えるという話が出ているが。
 この6000系は、あとどれぐらい生き延びるんだろう?

 この後、数本やり過ごし、ロマンスカーVSE・50000形。初めて走行しているところを撮影した。

C0803r088
(VSE。下北沢駅)
 
 いつかは乗ってみたいと思っているのだが...
 なかなか乗車するチャンスが巡ってこない。もっとも、小田急に乗車する機会自体少ないからなぁ...

 最後に。お目当ての急行箱根湯本行。

C0803r089
(急行・箱根湯本行。下北沢駅)

 先頭車は8000形だったが、残念ながらLED車だった。
 ところが、新宿寄りの編成は、5000形非LED車だったので、慌てて撮影した。

C0803r090
(急行・箱根湯本行、新宿寄り先頭車。下北沢駅)

 なんとか非LED車を撮影できたところで、千歳船橋に移動することに。
 後続の各駅停車で向かうことにした。


★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 (08/03/17) TOMOの鉄日誌さん
 

« 水上98号と5764列車 | トップページ | 小田急を撮影(2) »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:小田急」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/40478354

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急を撮影(1):

» ダイヤ改正目前の小田急線を撮影する [TOMOの鉄日誌]
では、再び3月9日の鉄活動のお話。 代々木で山手線を撮影した後に向かった先は、小 [続きを読む]

« 水上98号と5764列車 | トップページ | 小田急を撮影(2) »