2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« さよならゆとり奥利根号(下り) | トップページ | さよならゆとり奥利根号(上り) »

湯桧曽駅とE193系と...

2008年 3月 2日(日)

 下りの「さよならゆとり奥利根」号の撮影を終え、湯桧曽駅へ。

 この日は、ゆとり以外にもいろいろな列車が上越線内で運転していた。
 検測車であるキハE193系についても運転しているとの情報を得ていた。
 しかも、峠越えし新潟方面に向かうとのことだったため、湯桧曽駅付近で撮影することに。
 なお、East-iについて、E491系は既に何度か撮影していたが、E193系の撮影はまだだった。

 湯桧曽駅に到着すると、天気はよいのだが、駅前・ホームともに雪が積もっていた。
 それ故、上り線のホームから撮影しようという考えは、もろくも崩れ去った。

C0803r013
(湯桧曽駅舎)
 

 
 それでも、ホームで昼食を取ってる間にやってくる上り列車(1732M)を撮影した。

C0803r014
(1732M・水上行。湯桧曽駅にて)

 下り列車を撮影するのには適しないと判断し、再び水上方面へ。
 少し行った歩道橋(大穴歩道橋)から撮影することに。
 歩道橋に上がると、線路脇に作業員が立っている。
 そして程なく、上り線側に除雪車がやってくる。例のMCR600だった。
 前回、マイクロでMCR600が発売になった際、越後湯沢のものについては撮影済みで取り上げた。
 しかしながら、沼田のものは未だ見たことがなかった。ということで、早速撮影した。

C0803r015
(MCR600。水上~湯桧曽間)

 除雪車はそのまま土合方面に向かっていった。
 線路脇に近づけなさそうだったが、先程の係員が上った足跡をたどり、線路脇に辿り着く。
 ところが、除雪車をよく見ていると、湯桧曽駅にも着かないうちに引き返してきている。
 速度は遅かったが、カメラを構えるのは上り線側の線路脇。こんなのが来たら撮影できないと心配になったが。

 そして、E193系がやってくる。
 直前がカーブで踏切も近くにないため、エンジン音だけで接近を判断した。

C0803r016
(E193系。水上~湯桧曽間)

 さらに振り返り、後追い撮影...
 除雪車と横並び。狙ってもなかなか見られない光景に遭遇することが出来た。

C0803r017
(E193系とMCR600。水上~湯桧曽間)

 E193系通過後、さらに近づいてきたので、資料用?にしっかり撮影しておいた。

C0803r018
(MCR600。水上~湯桧曽間)

 ここでの撮影はこれでおしまい。
 今度は上り「さよならゆとり奥利根」号を撮影すべく、南下を始めた。
 

※加筆修正
→09/10/20 読み直した際に日付表記、文章構成を一部見直し。
 

« さよならゆとり奥利根号(下り) | トップページ | さよならゆとり奥利根号(上り) »

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯桧曽駅とE193系と...:

« さよならゆとり奥利根号(下り) | トップページ | さよならゆとり奥利根号(上り) »