2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 再び仙山線へ | トップページ | 赤湯から山形鉄道へ »

あがつま草津

 2月11日(月)

 職場の旅行の話を一旦置いておいて...
 この三連休は、直前に旅行に出掛けたこともあり、家に籠もってようと決めていた。
 しかし、TOMO氏のブログの10日の記事を見て、「あがつま草津」の撮影に行くことにした。

 ちなみに前回(昨年11月)は、井野駅で下り列車の撮影を行った。
 そして今回は既に最終日で上りのみ運転だったが、井野駅で撮影しようと考え、とりあえず向かった。

 まず特急「水上98号」。東大宮常駐の183系を使用している。
 両先頭車とも特急マークの付いている編成で運転していた。
 なお前回(1月)は、高崎~倉賀野間で撮影したが、被られてしまっている。
 今度こそ記録出来ればと思っていたら、両毛線が車両不具合で遅れていて不安になる。

C0802a101
(水上98号。井野駅にて)

 なんとか被られずに済んだが、光線具合を考えると厳しいかなと感じた。
 「あがつま草津」については、新町駅で撮影することにし、早速向かった。
 上り列車を乗り継いで新町駅に到着すると、既に先客が一人。先客の後ろでカメラを構えることに。

 通過1時間前に到着したが、風があまり無かったため、待つのは辛くなかった。
 待つ間、211系や231系、貨物列車を撮影して待つ。

C0802a102
(貨物列車。新町駅にて)

 「水上98号」と「あがつま草津」以外は事前に調べていなかったので、偶然ながら撮影できてよかった。
 そして本命?「あがつま草津」。東大宮の185系7両編成。

C0802a103
(あがつま草津。新町駅にて)

 ヘッドマークは今回もステッカー。
 秋の運転と比べ、カワウソ?のような動物がいなかったぐらいで、他には変化は無かった。
 そして、秋の運転の時より、若干乗客が多かったような気がした。

 ただ、春の臨時列車に同列車の名前が無いところを見ると、これでお蔵入りになってしまうのだろうか?


★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 (08/02/12) TOMOの鐵日誌さん
 

« 再び仙山線へ | トップページ | 赤湯から山形鉄道へ »

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あがつま草津:

» 臨時特急「あがつま草津」を撮影する [TOMOの鉄日誌]
さて、国分寺でホリデー快速を撮影した後は、西荻窪の職場で3時間ほどお仕事。13時 [続きを読む]

« 再び仙山線へ | トップページ | 赤湯から山形鉄道へ »