2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 今泉にて | トップページ | 6両用ケース »

米沢から山形新幹線へ

 2月 8日(金)

 職場の旅行の話。

 なんとか遅ればせながらも、米沢に到着。
 反対側のホームには、新潟色のキハ40が停車していたので記録する。

C0802a045
(キハ40新潟色。米沢駅にて)

 1時間遅れで到着したが、この後乗車する「つばさ」にはなんとか間に合う。
 そして、車両に詳しい後輩O君とはここでお別れ。
 北海道好きの彼は、旅行に出てきたついでで、福島から新幹線を乗り継ぎ、
札幌まで向かい、「まりも」に乗車し釧路まで行くとのことだった。タフだなぁ...

C0802a046
(O君が乗車した福島行。米沢駅にて)

 O君を見送った後、土産物を見たり、駅弁を購入したりする。
 なんといっても米沢駅は、あまり大きくない駅にもかかわらず、駅弁屋が2軒ある駅。
 どちらの弁当屋で買おうか迷ったが、結局駅弁大会で人気がある新きねやの「牛肉どまん中」に。


C0802a047
(乗車した「つばさ」。米沢駅にて)

 乗車し、早速駅弁を食べる。
 さすが、駅弁大会で常に上位に位置する駅弁だけ旨かった。
 もっとも、この値段で旨くなかったら、とても悲しい気がするだろう...

C0802a048
(米沢駅弁「牛肉どまん中」)

 食べ終えるのに時間が掛からなかった。
 食べ終えた頃、昔の4連続スイッチバック駅辺りを通過する。
 前回訪れたのは、仙山線に訪れた帰りに乗車した「つばさ」。
 そして在来線として乗車したのは、平成2年(だったはず...)。
 もう18年ぐらい前だ。時間が経つのが早いなぁと感じる。

 そんなことに思いを巡らせているうちに、車窓左手には福島の街が見えてくる。
 それにしても、峠は雪が積もっていたのに、眼下に広がる福島の街には雪がない...

 そして高架を上り始め、福島駅へ。
 併結を行うため速度を落として進入していくと、下り線を後輩O君が乗車した「やまびこ」が駆け抜けていく。
 3度ほど停車して併結。少しだけぶつかって戻る感触で連結したんだなとわかる。

C0802a049
(Maxやまびこと連結した「つばさ」。福島駅にて)

 連結を終えると、今度は下り線を「はやて」が通過していく。
 それにしても、福島駅のダイヤはかなり上手く出来ている。
 仙台から来た「Maxやまびこ」が平面交差で下り側線に入線し、つばさを連結する間に下り「やまびこ」が
発車していき、さらに後続の「はやて」が通過していった後、再び平面交差して上り線に進出する。
 わずか数分のことなのだが...

 この後、定時で福島を発車し大宮に向かい、今回の旅を終えた。
 

« 今泉にて | トップページ | 6両用ケース »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

食:駅弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/40102554

この記事へのトラックバック一覧です: 米沢から山形新幹線へ:

« 今泉にて | トップページ | 6両用ケース »