2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 山形鉄道で荒砥へ | トップページ | 今泉にて »

今泉へ~山形鉄道・復路

 2月8日(木)

 荒砥から赤湯に戻るために乗車する列車は、下りで乗車した車両だった。
 ただし、荒砥方先頭車(YR887)は、補助動力と言うことで締切扱いとのこと。
 まあ、この日のような雪の降っている日に、わざわざ車両の分割や併結をする方が手間が掛かるから、
データイムは後寄りの車両を締め切り補助動力として、2両固定編成のような運用をしているのだろう。


 今度は前かぶりできるところに乗車する。
 荒砥を発車し、最上川橋梁にさしかかったため記録しておく。

C0802a038
(貴重な最上川橋梁、橋梁手前。車中から)

C0802a039
(貴重な最上川橋梁、橋梁上。車中から)

 上りで乗車した車両(YR883)は、よくよくみれば「Netトレイン」ということで、
無線LAN(FreeSpot)の使用が可能とのことだった。
 職場旅行にもかかわらず、ノートパソコンを持参していたため、早速試みたが...
 何度やっても電波を拾えず撃沈。本当に使えるのかって感じだった。
 というのも、沿線のロックのかかったものですら電波を拾えるのに、これだけが拾えないというのは...
 しかも車内には、ご丁寧にシールまで貼られていたのに。残念...

 そんなことを何度も試みているうちに、まもなく今泉というところまでやってくる。
 天気も回復してきたし、米坂線が動いていなくいても構わないので、
行程通り今泉で下りることにする。
 進入するポイント付近では除雪作業をしていた。

C0802a040
(ポイント付近の除雪作業中)


 しかし、天候の回復とは裏腹に、米坂線は米沢方は運転しているものの遅延していて、
坂町方はバスによる代行運転をしているとのことだった。
 しかも、予定通りならば、10分程で米沢行に乗り継げるはずだったが、その列車に充当する車両が
まだ米沢を出ていなかったりする。この雪だし、決断して下車したことだから、焦っても仕方がない。
 

« 山形鉄道で荒砥へ | トップページ | 今泉にて »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:3セク」カテゴリの記事

鉄:東北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/40062325

この記事へのトラックバック一覧です: 今泉へ~山形鉄道・復路:

« 山形鉄道で荒砥へ | トップページ | 今泉にて »