2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 散財報告(31日) | トップページ | KATO:EF64前期型(2) »

GM:キハ110(1)

 2月2日。

 仕掛品の整理をしていたところ、組掛けの状態になっていた、グリーンマックスのキハ110が出てきた。
 しかも大量に...

C0802a003
(GM・キハ110。仕掛品4両)

 記憶が正しければ、ここ4~5年は手を付けていないはず。
 少しぐらい進めようと考えたが、何故か貫通扉のパーツが一つもない...orz

 しかも、通常色(緑)の他に、秋田リレー色(赤)も6両分出てくる。
 こちらは貫通扉パーツが両数分あったので、ヘッドマークステッカーを切り出し貼り付けた。

C0802a004
(貫通扉パーツ)

 そして、ここでまたトラブル。
 貼り付けたステッカーを保護するためクリアーを吹こうとしたところ、ガス欠。
 結局、貼り付けたところで足止め。

 しょうがないので、作りかけの屋根のパーツを取り付けることに。
 ベンチレーターは、GMの付属品ではなく、KATOのパーツを取付た。
 それにしても、このキハ110。
 GM製品はクーラーまで別体化したのに、ベンチレーターが貧弱。
 逆にKATOは、ベンチレーターは随分力を入れているのに、クーラーが一体化されている。
 どちらも屋根だけ見ると、とても中途半端な気がする。

 取付が完了し、GMのねずみ1号を吹くことに。
 ところが、これもしばらく使っていなかったせいで、今度はボテボテに...
 どうやらこれはシンナープール行きになりそうだ。

 結局、余っていた屋根を予備の屋根として作ることに。
 上に書いたモノと同じ仕様にするため、穴埋め~平滑化~穴あけ~パーツの取付を行った。

C0802a005
(予備の屋根。塗装前)

 それにしても、今回のスプレーの質を考えると、エアブラシが必要かもしれない。
 ただ、完成品の方が多いため、なかなか手が出ないんだよなぁ...

 そして、このキハ110。
 完成するのは、いつになるのやら。


※加筆修正
→08/05/16 記事形式変更に伴い、文章構成等を一部見直し。
 

« 散財報告(31日) | トップページ | KATO:EF64前期型(2) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/17933991

この記事へのトラックバック一覧です: GM:キハ110(1):

« 散財報告(31日) | トップページ | KATO:EF64前期型(2) »