2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 2台のEF60 | トップページ | バスコレの収納を考える »

50系(アメトレ)

 運転会に持参すべく、ようやく宮沢(実際はマイクロ)50系アメトレの入線整備を行った。

 まず、カプラー交換。
 中間になる部分は、全てKATOカプラーを取り付けることに。もっとも安定しているため。
 そして機関車側。1号車側はナハフ11用ナックルカプラーとし、12号車側はSINKYOカプラーとした。
 ただし、牽引機がKATOのEF60なので、無理にSINKYOカプラーを付ける必要もなかったような気が。

C0801a032
(左が1号車、右が12号車)

 次にインレタ。
 1、2号車は順調だったが、3号車で転ける。予備を含めて3つあったが、ようやく片面のみ貼れた。
 そのまま止まっても仕方がないので、6号車~12号車を続け、3号車を残して終了。

 続いて、4・5号車の整備。
 窓パーツの交換などがあるので、2セットとも残しておいた。
 4号車はカプラー交換とインレタ貼り。これはストレートに終了する。
 そして5号車。カプラー交換とインレタ貼りの他、窓パーツの交換も。

C0801a033
(5号車整備前)

C0801a034
(5号車と窓ガラス。交換前)

 台車を止めるネジが随分長いなと感じる。
 そして窓ガラス。ピンセットを使い引っかけて外す。
 接着剤で止まっていると思ったらすんなり。

C0801a035
(交換後。台車を止めるネジが長い)

 台車を固定する前にカプラーの交換。
 最後にインレタを貼り付ける。

C0801a036
(5号車整備完了) 
 
 最後に残った3号車のインレタ貼り。12号車の車号と9号車の形式を使って対応する。
 これでようやく整備完了。13両並べて撮影。さすがに長編成だ。

C0801a037
(EF60+アメトレ)

 それにしても、「夢空間」といい、客車の増備が続くなぁ...
 

« 2台のEF60 | トップページ | バスコレの収納を考える »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/17590919

この記事へのトラックバック一覧です: 50系(アメトレ):

« 2台のEF60 | トップページ | バスコレの収納を考える »