2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 河合:ホキ10000(1) | トップページ | 今日は... »

マイクロ:12系(なごやか)

 昨年1月末、購入する予定はなかったのだが、千葉に旅行した帰りに立ち寄った秋葉原で購入した。
 高崎線などを行き来していた車両ということで衝動買いしてしまった。ちなみに昨年最初に購入した車両。

 やはり1年近く手つかずのままだったので、入線整備を施すことに。

 まずはカプラーの交換から。
 車掌室下のカプラーのみSINKYOカプラーとして、どの機関車にも対応できるようにした。
 中間部は安定した連結を考え、全てKATOカプラーに交換する。

 交換と同時に、側面行先幕の部分に色を差す。
 解体し窓ガラスを外し、裏側から修正液で白い幕を表現する。

C0801a051
(上:加工した裏面側、下:表面)

 修正液が乾いたのを確認し、窓ガラスを元に戻す。
 構造上の問題なのかもしれないが、床板が戻しづらかった。

C0801a052
(加工後のスロフ12)

 かなり手抜きした色差しだが、それなりに表現できたので妥協することに。
 なお、隣の小窓は白かったか不明なので、そのまま色差ししないでおいたが、
白かったとしても、解体するのが面相くさそうなので、現状維持となりそうだ。
 で、この加工を施したのは1両のみ。コツコツやっていかねばならないが...


 ちなみに昨年は、年初に「なごやか」、年末に「アメトレ」とマイクロ製の客車の導入が多かった。
 今年も既に、「やすらぎ」や「江戸」を購入しようか迷っているところなので、この流れが続きそうだ。

C0801a053
(加工した「なごやか」。残りの窓ガラスも早く加工してやらなくては...) 
 

« 河合:ホキ10000(1) | トップページ | 今日は... »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/17645809

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロ:12系(なごやか):

« 河合:ホキ10000(1) | トップページ | 今日は... »