2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 平面交差 | トップページ | ミュースカイと500系 »

聚楽園と太田川

10月14日

 名鉄築港線を乗り終え大江に到着。
 駅舎などを撮影してホームに戻ると、7000系の急行中部国際空港行に逃げられてしまう。
 仕方がないので待避していた、知多半田行きに乗車する。しかし、これが失敗だった。

071014b01
(7000系急行。大江にて)

 乗車した電車は、さらに聚楽園で急行中部国際空港行と特急(全指)中部国際空港行きの通過待ち合わせ。
 完全な失敗だった...orz

071014b02
(知多半田行・待避中。聚楽園にて)

 名鉄時刻表を調達できなかったのが裏目に出る。今回の改正号は既に売り切れているので、
次回改正号が発売される際は、必ず購入しなくてはと感じた。結局そのまま太田川まで乗車する。

 太田川。こんなことでもなければ下りることは無かったかもしれない。
 ただ、分岐駅としての運転形態など興味がある点があったため、前回セントレアに行った時も
下車してみたかったが、時間が無く通過してしまっていたため、偶然ながらラッキーだったのかもしれない。

 短い時間だったが、駅舎を撮影したり電車の往来を観察して時間をつぶす。
 この駅には、他ではあまりお目にかかれない、行灯式の行先案内が設置されているので、
これも併せて撮影しておく。

071014b04
(行灯式行先案内。太田川にて)

 それにしても名鉄は、色んな行き先が出てくるのがおもしろい。
 下の写真の電車は河和発佐屋行。乗り通せば2時間以上。各駅に停車していくのだから仕方が無いにしても
足が長い電車だ。名鉄名古屋で折返しをしなくてもいいように設定されているのだろうけど...
 始発駅と終着駅になんの脈略も感じられないあたりが興味深い。
 もっとも、太田川まで乗車してきた普通電車だって佐屋発知多半田行。これまた足が長いか...

071014b05
(河和発佐屋行。太田川にて)

071014b06
(特急金山行。太田川にて)

 中部国際空港行のミュースカイが通過し、上の特急金山行の後に常滑線の線路を亘り、河和発名鉄岐阜行急行が到着。
 通過電車が行き交う中での平面交差。この辺りを観察できたのもよかった。
 ちなみに、この急行名鉄岐阜行。サボの上に小さく「犬山経由」と書かれている。
 ストレートに岐阜に行かないあたりも芸が細かい。この急行も乗り通せば2時間弱。やはり足が長い。
 そして名鉄は奥が深い...

071014b07
(急行岐阜行(犬山経由)。太田川にて)

 ミュースカイの後続の特急中部国際空港行に乗車する。
 ようやく目的地に向かう電車に...

071014b08
(特急中部国際空港行。太田川にて)


★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 (07/11/04) ちゃいにーず さん
 (07/11/04) TOMO さん


※加筆修正
→08/05/03 記事形式変更に伴い、文章構成等を一部見直し。
 

« 平面交差 | トップページ | ミュースカイと500系 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:名鉄・豊鉄」カテゴリの記事

鉄:中部」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。トラックバックを打たせていただきました。

>始発駅と終着駅になんの脈略も感じられないあたりが興味深い。

できることならすっきりさせたいんでしょうけど、設備的にどうにもならないんですよねぇ。
すっきりしてしまったら、鉄道ファン的にはつまんないから、これもまたよし(^^;)。

ちゃいにーずさん。ありがとうございます。

すっきりしないぐらいの方がいいかもしれませんね。確かにすっきりしたらつまらないですね...
それ故に、名鉄に興味を持ってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/16885166

この記事へのトラックバック一覧です: 聚楽園と太田川:

» さざれ石を見てきました [がんばりません]
君が代に「さざれ石のいわおとなりて」(*)という歌詞があります。子どものころは「さざれ石なんてあり得ん」と思っていたのですが、大人になるにつれてそういうものが出来得ることを知り、自然や時間の雄大性の一... [続きを読む]

» 名鉄太田川駅を訪ねる [TOMOの鉄日誌]
2006年12月の名古屋遠征記の最後の話題は、名鉄太田川駅のお話です。 名鉄太田 [続きを読む]

« 平面交差 | トップページ | ミュースカイと500系 »