2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 高山本線を南下 | トップページ | 臨時快速「さわやかウォーキング」号 »

高山本線、さらに南下

10月13日

 高山から4714C(美濃太田行)に乗り換え。
 高山行(1826D)より乗客が少ないようだ。

071013c01
(4714C。高山にて)

 まず、高山から一駅目の飛騨一ノ宮で下り「ワイドビューひだ1号」と待ち合わせ。
 発車時刻を過ぎても現れなかったが、所定の待ち合わせを行い、8分ほどの遅れ。ただ何が原因なのか
全くわからなかった。
 おそらく、下麻生~中川辺間で開催された「さわやかウォーキング」に参加する客が多かったからなのか
とは思ったのだが、最後まで説明がなかった。

071013c02
(ワイドビューひだ1号。飛騨一ノ宮にて)

 そして飛騨萩原。ここで下り「ワイドビューひだ3号」の待ち合わせ。
 発車時刻ぐらいに到着し遅延を回復するかと思いきや、やはり8分ほどの遅れ。

071013c03
(ワイドビューひだ3号。飛騨萩原にて)

 「ワイドビューひだ3号」の編成がなんとなく短いなと思っていたところ、所定ではない下呂でも、短い編成の
「ひだ」と待ち合わせ。ちょうどその直前に痛勤型酷電氏からメールが入り、撮影に向かおうとしたところ、
高槻駅で人身事故で足止めを食らったとの内容だったので、おそらく下呂で待ち合わせを行った列車は
大阪始発の「ワイドビューひだ23号」だったのかもしれない。結局遅延が回復できないまま、さらに上る。

071013c04
(ワイドビューひだ23号?下呂にて)

 本来なら、飛騨金山でも7分停車して、ワイドビューひだ5号と待ち合わせになるはずだったが、
ついに行き違い駅を変更したようで、次駅・下油井で待ち合わせをする。どうやら岐阜口の列車は
軒並み遅れているようだ。さらに先程の大阪始発のワイドビューひだが悪さをしているようにしか思えない。

 白川口。下り普通列車(1717C)と行き違い。高山を出て初めて普通列車との行き違い。
 この列車も遅れていた。白川口を4分延発。

071013c05
(1717C。白川口にて)

 上麻生。「ワイドビューひだ7号」と待ち合わせ。ようやく遅延を回復し2分延発。
 所定で4本。今日はイレギュラーがあり5本。キハ85日和って感じか?特に高山~下呂間は、先行列車と
3時間、後続列車とは4時間開いていて、その間をキハ85が縦断しているというイメージが正しいのだろうか?
前日の北陸本線同様、ここも特急街道って感じかもしれない...

071013c06
(ワイドビューひだ7号。上麻生にて)

 中川辺。事前の予想通り、さわやかウォーキングの参加者が大挙して乗車。
 それまで1ボックス1~2名程度だったのが、立ち客が出る始末。増結してても良かったんじゃとも思ったが、
美濃太田まで2区間ではその必要もないのかもしれない。

 ギュウギュウのまま、美濃太田着。
 ほとんどの乗客が岐阜行に乗り継いでいった。到着直前に臨時快速「さわやかウォーキング」号に使用する
キハ75を見つけたため岐阜行に乗り継がず、キハ75の送り込み回送などを撮影して待つことに。


※加筆修正
→08/06/15 記事形式変更に伴い、文章構成等を一部見直し。
 

« 高山本線を南下 | トップページ | 臨時快速「さわやかウォーキング」号 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR海」カテゴリの記事

鉄:中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/16783076

この記事へのトラックバック一覧です: 高山本線、さらに南下:

« 高山本線を南下 | トップページ | 臨時快速「さわやかウォーキング」号 »