2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 立山そばとおにぎり | トップページ | 高山本線、さらに南下 »

高山本線を南下

10月13日

 848Dに乗車し、猪谷へ。

 ここで1826D(高山行)に乗り継ぎ。ほぼ全ての乗客が高山行に乗り継ぐ。
 富山から来たキハ120×2両と比べ、今度はキハ48×2両のため、1ボックスに1人といった感じだった。
 そして不思議だったのは、キハ48が停車した線路にキハ120も停車していたこと。入換でもしたのだろうか?

071013b01
(1826D。猪谷駅)

 乗り継ぎ間合いで、駅構内を観察すると、神岡鉄道が発着していた線路は既にはがされていた。
 来年あたり飛騨市が復活させたいという話が出ていたが、復活しても富山県の猪谷にはやって来ないのだろうか?
 そう思うとなんだか寂しい気がする。

071013b02
(剥がされた線路。猪谷駅)

 さらに、駅前を散策すると、関所煎餅なるものが売っていたため購入する。
 鉱泉煎餅のようなものに見えたのだが。職場の土産にと購入する。
 そういえば過去2回、この駅にやってきた時は、開店時間前だったようで、店が開いているのを初めて見た。
 3度目の正直といった感じか?


 1826D。
 猪谷から角川までは、開通が一番遅れていた区間だったが、前日の越美北線と異なりしっかりボックスシートに
座ってしまったせいか、残念ながら?どこを工事したのかあまりわからなかった。
 ただ、渡る川の流れを見ていれば、これで大雨が降ればどうなるかは容易に判断できた。

 県境を越える列車のせいか、あまり乗車率は良くないようだ。それでも今日は乗り放題切符の乗客が
いるからいくらか多いのだろうか。なお、飛騨古川あたりは開けていて、一区間だけ乗車した老婆がいたりと、
全くニーズが無いわけではないのだなと感じた。
 結局、途中駅で下り列車との待ち合わせをすることなく高山へ。

071013b03
(1826D。高山駅にて)

 高山から美濃太田行4714Cに乗り継ぐが、発車まで20分ほどあったので、駅前を散策する。
 前の週に高山祭が開催された後だったが、土曜日ということで観光客が出ていた。
 そして、「いい旅ふた旅ひだ91号」が到着。
 何か普通と違うのだろうかと眺めたが、ヘッドマークが異なるわけでもなく、単なるキハ85だった。
 到着後、すぐ引き上げて留置されていた。

071013b04
(引き上げたキハ85「いい旅ふた旅ひだ91号」。高山駅にて)


※加筆修正
→08/06/15 記事形式変更に伴い、文章構成等を一部見直し。
 

« 立山そばとおにぎり | トップページ | 高山本線、さらに南下 »

鉄道:JR海」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:中部」カテゴリの記事

鉄:北陸」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/16783071

この記事へのトラックバック一覧です: 高山本線を南下:

« 立山そばとおにぎり | トップページ | 高山本線、さらに南下 »