2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 419系で富山へ | トップページ | 高山本線を南下 »

立山そばとおにぎり

 10月13日

 前日の越美北線に続き、9月8日に全線開通した高山線に乗車すべく富山駅に向かう。
 まず、ウォーミングアップがてらに駅前で富山市電を撮影。

071013a01
(富山市電7014)

 少し早めに駅に向かい朝食を調達するつもりだった。
 しかし、購入しようと考えていた源の「ぶりの押し寿司」(小)は11時発売
ということでやむなく断念。
 仕方がないので駅内で撮影をしながら、何を食べるかしばし悩む。

 駅内に入ると、ひだ6号に充当されるキハ85が直江津方に引き上げるため
停車していたところを撮影。久しぶりに見る富山駅のキハ85。新鮮な感じが。

071013a02
(引き上げ待ちのキハ85)

 また、城端線から直通してきた1326Dは忍者ハットリくんカラーが連結されていた。
 この列車、休日運休とのことで、この日は土曜日。
 土休日運休では無かったことが幸いし、撮影することが出来た。

071013a03
(富山駅に到着した1326D)


 そして朝食はタイトル通り、ホーム上の立山そばで天玉そば(並)を食べることに。
 確か、以前も食べるものが見たら無くて、ここで食べた気が...

071013a11
(天玉そば(並))

 さらに、昼食にあぶれても困らないようにと、このそば屋さんで売っていた
おにぎりを購入し、鞄にしまっておく。結果として、この日の行動を振り返ると、
ここでおにぎりを調達しておいて正解だった。
 ただ、どうせなら、駅前のコンビニで売っていた「ますの押し寿司」の方が
よかったような気もした。

 
 食後、高山線ホームに向かうと分割作業をしていた。
 岐阜方の2両が848D猪谷行。これに乗車する。
 後寄りの車両(キハ120-345)は、地元の名所がラッピングされていた。
 なお、分割したもう2両は850D(越中八尾行)になるそうだ。
 高山線は富山市の実験で増発してずいぶん列車本数が増えているようだが、
こまめな解結作業で運用をこなしているのだろう。
 今回の実験で車両を新たに投入したとも思えないし...

071013a04
(848D。富山駅停車中)

071013a05
(キハ120-345。富山駅停車中)

 高山線については、1997年3月にワイドビューひだで富山~名古屋間を通しで
乗車したが、体調が悪かったせいもありあまり記憶がない。また、富山~猪谷は、
神岡鉄道の廃止にからみ、昨年2回乗車した。
 開通区間の状況や前回あまり記憶がない区間について再度乗車してみようと
いうことで、今回の旅行の経路として選んだ。

 
 話を戻して848D。
 土曜日ということもあり、旅行客が目立った。
 どうやら今日も、鉄道の日の乗り放題切符を持った人が多いようだ。
 こんな時に九頭竜湖~東京都区内なんて乗車券をバカ正直に購入して旅行して
いる人は滅多にいないのかもしれない。

 848Dの発車を待つ間。引き上げ作業の際に撮影した、ワイドビューひだ6号が
先行していく。ワイドビューひだ6号で行けば、4時間ほどで名古屋に到着できるが、
今日は普通列車の旅だから、スムーズに行っても、名古屋に着くのは15時頃。
 先は長い...orz

071013a06_2
(ワイドビューひだ6号。富山駅にて)


※加筆修正
→08/06/15 記事形式変更に伴い、文章構成等を一部見直し。
→09/06/08 後日記事にリンクを張るため、文章構成を一部見直し。
 

« 419系で富山へ | トップページ | 高山本線を南下 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:北陸」カテゴリの記事

食べもの」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/16783060

この記事へのトラックバック一覧です: 立山そばとおにぎり:

« 419系で富山へ | トップページ | 高山本線を南下 »