2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 久しぶりに... | トップページ | 338Mと中部編時刻表 »

はくたか2号

10月12日

 久しぶりの泊まりがけの旅行。

 まずは上越新幹線で新潟方面へ。200系・K編成の「たにがわ」に乗車する。
 少し晴れ間が出てきてホッとしたのものの、大清水トンネルを抜けると小雨だった。
 なんだかなぁと思いつつ在来線ホームの「はくたか2号」に乗り換える。

071012a01
(はくたか2号。越後湯沢にて)

 通常のはくたかであれば、基本編成(6両)+付属編成(3両)の9両編成で組成されているが、
越後湯沢から運用に入る「はくたか 2号」は、基本編成のみの6両編成であり、自由席は
禁煙1両(5号車)と喫煙1両(6号車)の2両で、少ないような気もするが利用率が悪いようで、
前回(06年 2月)利用した際と同様、今回も禁煙車こそ5割程度席が埋まっていたものの
直江津でずいぶん下りたし、喫煙車は最初から空いていた。

 なお、「はくたか」といえば、北越急行所属車の「スノーラビット」も数本運用されているため、
当たればラッキーだなぁと思ったが、今回は681系JR西日本所属車だった。
 色こそ違うが乗り心地は変わらないので、六日町の分岐を確認したあたりから、
早起きした分の睡眠を補うことにしたが、気がつけば直江津に到着するところだった。

071012a02
(スノーラビット「はくたか2号」。06年2月、越後湯沢にて)

 直江津から、JR西日本の乗務員に変わるが、車内放送でしきりに「SOS」ボタンの存在を流していた。
 最近報道を賑わした事件の関係なのだろう。そんな放送を聞きつつ、再びウトウトしてしまい、次に目が
覚めたときには、糸魚川を通り越し黒部まで来ていた。
 気がつけば快晴と言っていいほどの晴天。天気の良さにホッとする。

 富山到着寸前では、昨年冬に訪れた富山港線の線路が、既にはがされ無くなっていることに気づく。
 富山ライトレールへの転換には正直驚いたが、あれも転換の成功例の一つなんだろうなと思う。

 富山を出ると、5号車(禁煙車)もほとんど席が空いている状態だった。
 津幡を過ぎると、工事中の北陸新幹線の高架が近づいてきて、横に沿っていた。
 結局、終点・金沢まで乗車した。
 
 乗り心地が良かったので、あっという間だった。


★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 はしやん さん

※加筆修正
→08/06/15 記事形式変更に伴い、文章構成等を一部見直し。
 

« 久しぶりに... | トップページ | 338Mと中部編時刻表 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:3セク」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:北陸」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/16740205

この記事へのトラックバック一覧です: はくたか2号:

» 683系スノーラビット [はしやんねっとブログ]
今日は模型ネタを.... なかなか製品化されない車両の一つ、一編成しか存在しない異端車、北越急行683系8000番台。 ベースとなる683系0番台はKATOより製品化されているので如何にして塗り替えるか?... [続きを読む]

« 久しぶりに... | トップページ | 338Mと中部編時刻表 »