2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 釧路で撮影(その7:釧路~釧路川) | トップページ | 京都駅で撮影 »

夜行バスで旅行へ

 3月 4日(日)

 3月に入り、仕事にキリがつき、有給休暇が余っていたため4日間休みを取り、そのうちの
3日を使って出掛けることにした。
 しかしながら、どこに行こうか迷っているうちに、出掛ける当日になってしまい、慌てて行程を
組んで切符を購入した。

 今回は、沼田始発の日本中央バス「シルクライナー」を利用して西に向かうことに。
もっとも、最初は名古屋で下車して、紀勢線に乗りつぶそうと思ったが、行程に無理が
あることが判明し、さらに名古屋に停車する夜行バスに空席がないこともあったため、
やむなく上記のバスに高崎駅西口から乗車することにした。

 ちなみに、この沼田始発のバスのみ、日本中央バスの夜行バスでは珍しく高崎駅東口にある
高崎バスセンターに停車せず、高崎駅付近では高崎駅西口の路線バス用のバス停に停車し、
大阪方面に向かう設定になっている。前後のバス停の都合もあるので仕方がないのだろう。

 で、乗車したバスは、途中乗務員の交代のため、長野道の姨捨SA、中央道の恵那峡SA、
さらに名神道の多賀SAで、それぞれ15分程度停車していく。
 なお、恵那峡SAは一昨年の愛・地球博の時に比べ、すごい空いていた。
 それでもJRバスが西日本と関東で仲良く走り去っていったり、京王の名古屋行き特急バスが
停車していたりと。
 それにしても、京王の名古屋行きバス。
 3時半に恵那峡停車していたが、何時に発車したのだろうか?と気になり、これを書くときに
調べたところ、京王の新宿発名古屋行き9071便あたりと想定できるが、名古屋着6時とすると、
相当停車していたのだろうか?

070304a001
(恵那峡SA上り線。名鉄の息が掛かっています)

070304a002
(日本中央・大阪行夜行バス。恵那峡にて)

070304a003
(京王・名古屋行特急バス。恵那峡にて)

 そして今回の目的地は、京都駅。
 本来ならば7時に到着するところ、道路事情が非常に?良かったため、30分早着することに。
 さすがに7時の30分早着ならばあまり問題はないが、以前同社の名古屋経由のバスに
乗車した際、二度目の乗務員交代である恵那峡を通過し、5時25分到着予定の名古屋駅に
1時間近く早く着いて、えらい目にあったことがある。ちなみに名古屋駅の開放時間4時50分...

 ということで、目的地に早く着いてしまったが、既に明るくなっていたのでOKとしよう。
 でも、バスを降りたところ(京都駅前)で雨が降りだし、これから先の行程が不安に。

070304a004
(京都駅新幹線口。天気は雨)


※加筆修正
→08/03/17 読み直した際に文章構成を一部見直し。
→08/08/22 読み直した際にジャンルを見直し。 

« 釧路で撮影(その7:釧路~釧路川) | トップページ | 京都駅で撮影 »

バス:夜行バス」カテゴリの記事

高速道路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/14146291

この記事へのトラックバック一覧です: 夜行バスで旅行へ:

« 釧路で撮影(その7:釧路~釧路川) | トップページ | 京都駅で撮影 »