2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 久しぶり。そして... | トップページ | 釧路で撮影(その1:新富士) »

空の旅。

2月19日(月)

ということで、久しぶりの飛行機に緊張しつつ搭乗。

070220a01
(離陸前。隣の飛行機を撮影)

 羽田を飛び立ち、あっという間にずいぶん高いところまで上がる。
 進行左側の窓側だったため、飛び立って早々フジテレビやTDL、そして天気が良かったため、
武蔵野線の新松戸付近のデルタを描く短絡線まで見ることが出来た。
 さらに仙台付近に至っても雪が無く、気づけば太平洋上に出ていた。
 今年はホントに暖冬なんだなぁと。そういえば今シーズンは仕事が忙しかったせいもあり、
スキーにはまだ行っていないが、どのスキー場も例年に比べ雪が少ないようだから、
ひょっとすると今シーズンは一度もゲレンデに立つことなく、シーズン終了になってしまいそうだ。

 なんて思っていたら、機内アナウンスで襟裳岬上空を飛んでいることを知り1枚。
そして、まもなく着陸するとのこと。

070220a02
(襟裳岬付近。)

 羽田を飛び立ち、ここまで晴天のせいもあり、機体が大きく揺れることはなかったが、
着陸に向けて雲の中に入っていく。

 着陸する釧路空港は、以前はキリのせいで就航率の低い空港だと聞いていたが、
現在はILSが付いているため、かなり就航率が高いとのこと。
 とはいえ、飛行機は専門外のため、いまいちわからなかったりする。

 着陸に向けて、しばし雲の中を飛行する。
 揺れも気になったが、それ以上に視界が効かないせいか、
いったいこの飛行機はどの程度の高度を飛行しているのだろう?なんて思った。

 で、雲を抜ければ着陸寸前。地上近くを飛んでいる。
 まだ降下するのかと思いきや、釧路空港は丘の上。あっさり着陸する。
 飛行機は本当に便利だ...(^-^;ゞ

 ここでレンタカーを借り、雪道に慣れた先輩の運転で、釧路市内に向かうことに。

※加筆修正
→08/05/03 記事形式変更に伴い、文章構成等を一部見直し。
 

« 久しぶり。そして... | トップページ | 釧路で撮影(その1:新富士) »

空港」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/13987562

この記事へのトラックバック一覧です: 空の旅。:

« 久しぶり。そして... | トップページ | 釧路で撮影(その1:新富士) »