2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 2006年11月12日 - 2006年11月18日 | トップページ | 2006年11月26日 - 2006年12月2日 »

2006年11月19日 - 2006年11月25日

チロルパン 黒ごまたると

11月23日(木)

 近所のファミマで発見。
 このところチロルチョコネタが続いたこともあり購入してみた。120円。

 ちなみに、一緒に売られていた「きなこもち」パンも一緒に購入。こちらは何故か105円だった。
 で、せっかくだったので食べる前にチロルチョコと並べて撮影した。

061123a01
(「黒ごまたると」パン)

続きを読む "チロルパン 黒ごまたると" »

銚子電鉄の「ぬれ煎餅」

11月22日(水)

 ということで、先日取り上げた銚子電鉄
 取り上げた直後、ネットショップで「ぬれ煎餅」を注文したところ、早めの注文だったせいか、今日の夕方無事到着した。前の記事にも書いたが、注文が殺到しているようで、銚子電鉄の日記帳によると、21日の夜の時点で注文が3000件を超えたとのこと。これから注文する方は気長に待っていただきたい。

 で、到着した荷物は段ボール。電車のイラストが小さく入った専用の箱。マニア心をくすぐる?なぁと感心。早速開梱し、家族とともにすぐさま一袋たいらげてしまった。ちなみにこの「ぬれ煎餅」に使われている醤油はヤマサ醤油の「ぬれ煎餅専用醤油だれ」を使用しているとのこと。そのことで、この「ぬれ煎餅」を一段と美味しくさせているのだろうと思った。この調子だと残りを平らげてしまうのも時間の問題だろうと思った。もう少し注文した方がよかったかな?と...

(送られてきた「ぬれ煎餅」の一部)
061122b11

 最後に。銚子電鉄の日記帳によると、デハ701については検査についての目処が立ったそうだ。この調子で、検査対象の全車両がしっかり検査出来ればいいのだが...


★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 銚子電鉄の日記帳さん
 痛勤形酷電どっと混む! さん
 秋南高速特急きっぷうりば さん

鉄道記事から(22日)

11月22日(水)

 ググって、鉄道関係の記事から2題。

朝日新聞から

 津山線の脱線事故の続報。列車が脱線する前に、線路沿いの陥没した県道は通行止めになっていたとのこと。連絡体制が悪かったのかはわからないが、もしこの情報を事前にJR西日本側が知っていれば、列車の運転を見合わせるなど、もう少し違う対応が出来たのかもしれない。そう思うと残念な気がする。


ITmedia Newsから

 先日取り上げた、銚子電鉄関係。
 さすがに、銚子電鉄のHP上に実情が書かれたり、2ちゃんねるやブログなどで取り上げられたせいか、一部のマスコミでも取り上げられてきている。ちなみにこの記事によると、今まで1日1~2件だったネット注文が、1日2000件にまで殺到しているとのこと。よって、発送までに20日ほど掛かってしまうとのこと。まぁ、確かにこんな時に1袋だけ購入ってことはないだろうから、相当な数の「ぬれ煎餅」が出回るようだ...

(今年4月撮影。仲ノ町駅にて)
061122a01

鉄道記事から(20日)

11月20日(月)

 ググって、鉄道関係の記事から2題。

富山新聞から

 富山市の鉄道は相当元気がいいようだ。
 今春、富山ライトレールが開通し、半年で2600万円の黒字と好調なようだし、今秋のJR西日本のダイヤ改正では、富山市の活性化社会実験として高山線が試験的に最大16本(速星~越中八尾間)増発したりと、鉄路が残るか予断を許さないところが多い時に、随分と元気いいようだ。
 やはり鉄路を残すためには、鉄道側の経営努力だけではなく、沿線自治体側の協力も必要な気がする。そうでなければ残せる鉄路も残せなくなってしまうだろうと思う。ということで、千葉県も...

(今年7月撮影。岩瀬浜駅にて)
061120b01


中日新聞から

 津山線の脱線事故。どうやら落石によるレール破断と一部で報じられている。
 ちなみにこの区間、過去にも同じ場所ではないが、崩落事故があったようで、この記事でも報じられている『防止柵』が無かったのが気になるところ。もっとも、今回の規模の落石で、防止柵がどれくらい効果があったのかとも思うのだが?
 いずれにせよ、早期に安全な形で運転再開して欲しいと思う。

大人買い。その2

 ということで、先日書いた大人買い。
 先週、懲りずに再び大人買いした。しかも、またもや「チロルチョコ」。
 今度は「黒ごまたると」+「きなこもち」。ともに一箱ずつ購入する。前回分(70個)は職場で配ったりして、すでに半分以上消費したので、ちょうど補給するタイミングだったのかもしれない。

 「黒ごまたると」の胡麻味もよかったが、「きなこもち」のきなこ味もまた格別だったりする。
 ちなみに「きなこもち」については、駄菓子屋サイズ(10円)・コンビニサイズ(20円)の他に、10円サイズ10個入りの、スーパー売り専用の商品もあるらしい。さらには特別にサイトまであったりして、結構な人気のようだ。

(大人買いしたチロルチョコ。懲りないなぁ...)
061120a01

« 2006年11月12日 - 2006年11月18日 | トップページ | 2006年11月26日 - 2006年12月2日 »