2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 2006年9月10日 - 2006年9月16日 | トップページ | 2006年9月24日 - 2006年9月30日 »

2006年9月17日 - 2006年9月23日

わたらせ渓谷鉄道

 9/23(土) 上毛新聞より

 どうやら「夢切符」の失敗により、かなりやばいようだ。

 上毛新聞の報道によると、赤字経営の続く「わたらせ渓谷鉄道」(桐生~間藤間)は、次回の改正で1日11往復運行しているところを1日5往復まで減らすとのことらしい。おそらく間藤(もしくは足尾)まで行く列車が5往復ということだと思われるが、こうなると朝夕の通勤時間帯以外ではほぼ運転がないということかもしれない。もっとも、運行本数が減っても一気に線路が無くなるわけではないが、こうなってくると予断は許さないだろう。

 また、この上毛新聞の報道では、車両更新時期が迫っているため、安価なDMV(デュアル・モード・ビークル)を導入することも検討しているようだ(約2千万)。しかし、1線完結では無く一部区間他会社(JR両毛線)に乗り入れていることや、沿線に目立ったバス路線がないため、DMVの特性を生かした運転は難しいかもしれない。
 そして報道では、この車両を用いれば日光に直通できると記しているが、はたしてDMVが日光まで直通するとして、どの程度の人が桐生~足尾~日光とDMVを利用して移動するのだろうか? もともと利用客がある程度見込まれているのなら、実現することもたやすいだろうが、現実は、足尾~日光間で市営バス(平日8往復・休日6往復)が運行されているため、限られたパイの奪い合いになりかねない。もっとも、そうなれば市営バスも減便すると思われるが。
 ということで、必ずしもDMVを導入するだけで、赤字が削減出来るわけではないだろうし、やり方次第では「夢切符」の二の舞になりかねない。

 群馬県はもともとマイカー利用が多く、路線バスですら苦戦する土地柄なのだから、今さらDMVを導入して赤字を拡大するぐらいなら、経営陣は廃止にする英断を下すべきではないだろうか?今年11月に廃止となる神岡鉄道は、もともとは来春廃止のところを除雪費用により赤字を増やすぐらいならばと、早めに廃止しているのだから...


 となれば、近いうちに乗りに行かなきゃかなぁ。

はじめての抜糸

 9/23(土)

 今日は祝日だったが、近所の病院へ。抜糸に行く。

 三十数年間生きてきて、はじめての抜糸だった。事前の情報ではあまり痛くないとのことだったが、実際は、やはり痛かった(笑)。
 もっとも、ケガをしたとき、真っ先に考えたことは、今後仕事を続けられるのかということと、目先の旅行のことだったため、痛みを感じる暇がなかったのかもしれないし、大学病院で麻酔の注射を打たれたときも、早朝4時ということで、そこまで考えている余裕すらなかったということかもしれない。

 今日、抜糸したことにより包帯がとれ、肉体的にも精神的にも楽になったような気が...

8センチシングルCD

 9/22(金)

 予定外の2週間の休暇のため、今日も部屋の片付け。

 今回は仕掛品ではないが、就職して以来買いためた8センチシングルCDを整理する。就職するまでは、音楽CDなど買ったこともなかったが、就職後は安月給に寮生活だったため、CDを購入して音楽を聴くことが習慣化し、どんどんシングルCDを購入していたため、実家に引っ越したときには結構な量になっていた。

 実家への引っ越しの際に使った「ゆうパック」の箱に8センチシングルCDを入れてみると、ちょうど高さがよく、いい塩梅に収まっていたせいもあり、しばらくはその箱に入れていた。ただし最近になり、その箱が段ボール製のためか傷んできていた。
 そこで、それなりの強度がありそうなモノをネットで探したところ、8センチシングルCDのジャケットがうまく収まる高さのポリプロピレン製のDVD用の箱(DVDいれと庫)を見つけ、近所のホームセンターで購入し早速入れ替えた。ただ、それぞれのCDがプラ製のケースに入った状態のため、たいして収納できなかった(約60枚)。

(改良前の箱。約60枚収納。意外とこれが重い...)
060922a01_1


 今回の片付けで、それぞれのCDをプラケースから出して収納することに挑戦してみた。これにより、今までとは異なり、紙製のジャケット同士が両脇のものに触れ、破損することも考えられたため、ストックしてあったタミヤのプラ板(1.2ミリ厚)で仕切り板を作ってみる(というか切っただけ)。この仕切り板を用いてCDを入れてみたところ、予想に反し、倍以上(約140枚)収納することが出来た。

(改良後の箱。約140枚収納。改良前の倍の量を収納しても軽い。)
060922a02


 今後は、インデックス用の板も合わせて作成し、CDを探しやすくしようと思う。また、今回のような保管方法を全てのCDで実施したかったが、ジャケットの台紙と本体が外れてしまっているモノなどや、歌詞カードが別紙のモノなど、裸のジャケットで収納することが出来ないものもあり、このあたりが今後の課題となるようだが、今では手に入らないモノもあるようなので、これからも大事にしていこうと思う。

 それにしても、捨てられないモノだらけだなぁ。

ダイヤ情報メール...

 9/22(金)

 ケガのため、今日も仕事は休み。

 で、早朝4時に携帯電話が鳴り出す。目覚ましのアラームにしては早すぎる。なんだと思い、携帯電話を見てみると、ダイヤ情報メールだった。こんな早くから人身事故でもあったのかと思い、メールを開いてみて驚いた。「京浜東北線リフレッシュ工事」とな。まぁ利用する人に知らせねばならない内容だろうけど、こんな時間から送ってくる内容なのかと考えてしまう。確かに早朝4時~よく2時の契約しているのだから、その時間内ならいつ着信しても仕方がないことだろうけど...

 これを避けるためには、寝るときに携帯電話の電源を切っておくことか...

小田急MSE

 9/20(水) Yahoo!ニュースより。

 小田急ロマンスカーの新形式が発表になった。60000系「MSE(Multi Super Express)」とのこと。
 小田急のサイトにPDFがアップされているので、詳細はそちらを。

 なお、今回の目玉は、地下鉄(東京メトロ千代田線)への乗り入れ対応ということだろうか。PDFでは、夕通勤時間帯に千代田線湯島駅から町田方面に向けて乗り入れを行うとのことだが、今年3月JR東日本~東武鉄道の栗橋乗り入れが達成できたように、是非とも新型ロマンスカーには、綾瀬以東にも乗り入れてもらいたいもんだ。当然JR東日本には、湘南新宿ラインもあるし、今後常磐線の東京乗り入れも計画されているから商売敵ってところだろうけど、今の鉄道のライバルは他の鉄道会社ではなく、自動車や高速バスだろうから、その辺を柔軟に検討してもらいたいもんだが...

群大病院

 9/20(水)

 昨日、労災関係の書類をタイトルの病院に提出したものの、夜になって押印漏れに気づく。放っておいても仕方がない?ので、今日もまた病院に向かうことに。ただし今日はお昼時だったため、担当者が不在とのこと。
 ならばということで、時間をつぶすため、病院内の売店へ。

 売店に向かっていると、売店付近にどこか見覚えのある緑色の「垂れ幕」が。
 思わず「はぁ?」と首を傾げてしまう。

 なんと、ここの大学病院の売店はSuicaが利用可能とのことだった。
 ノーチェックで駅外のこのような店で利用できるとは思いもしなかったため、ここは何かSuicaで買ってみようかと。ということで、とりあえず定番のジャワティを購入する。ちなみに、Suicaの機械は、レジと直結していない簡易タイプだった。

 帰宅後、ネットで検索したところ、附属病院のホットニュースを発見。その記事によると7月3日から利用開始になり、国立大学の病院内の売店では全国初とのことだった。
 たまたま印漏れと係員の不在が重なり、意外なところで意外な発見でき、ケガをして遠路はるばる救急車で大学病院に搬送されてしまったのも、実は悪くなかったなと思ったりした。

売店前にあったSuicaペンギン
060920a01

4連休転じて...

 全治2週間のケガ。
 
 しかしながら、ケガをした先週月曜日から木曜日まではもともと4連休。いまいちだった昇進試験も終わり、ようやく遅い夏休みということで、名古屋に旅行する予定だったのだが。しかも、しっかり切符も宿も押さえていたものの、結局キャンセル...

 なんてことがあったため、ケガのことを知っている職場の先輩から、携帯に「赤福はどうした?」とメールが来たりする(笑)。それにしても、旅行に行けなかったのもショックなのだが、実際のところ、ケガのおかげで外に出るのもままならなかったりして意外とつらい。しかもケガのせいで、4連休転じて2週間の自宅療養に。

 名古屋はともかく、神岡に鹿島、くりはらと待ってもらえないモノが多くなってきた。しかも近場のわたらせですら、夢切符で転けたせいでかなりやばそうな状況だし。早く足を治して遠出したいもんだが...orz

« 2006年9月10日 - 2006年9月16日 | トップページ | 2006年9月24日 - 2006年9月30日 »