2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 赤福と伊勢うどん | トップページ | 朝の名古屋駅 »

わらじかつとシロノワール

2006年10月11日(水)

 名古屋に戻り、宿に直行する。

 久しぶりの遠出で疲れてしまったが、夕飯を食べていなかったので、再び外に出て駅へ。
 で、色々と悩んだが、結局エスカの、矢場とんでわらじかつを食べることに。
18時を回っていて店は混雑していたが、注文して程なく出てくる。
 今日は伊勢うどんといい、あっという間に出てくるなぁと思う。

 で、わらじかつ。
 昨年、矢場町の本店で食べたときに比べて、なんだかボリュームが低いように感じられた。
 値段を考えると、もう少しボリュームがあってもいいんじゃないの?って感じがした。
 そして、店員の私語も多く、落ち着かないまま食べ終わってしまい、なんか違うなぁと
思いつつ、すぐ店を出た。

061011b01
(矢場とんの「わらじかつ」)

 
 食後、再び駅に戻り、職場への土産などを購入してから、市営地下鉄(東山線)に乗り、
栄に向かい、駅から徒歩数分のところにあるコメダ珈琲店へ。
 もちろん、今回のタイトルにある『シロノワール』を食べるためだ。
 本当ならば、今年7月に出来たエスカのコメダでも良かったのだが、どうも注文しづらい
雰囲気があったため、昨年2回立ち寄った、栄駅近くの店にまで来てしまった。
              (というか、ここぐらいしか思いつかなかったというのが本音か?)
 店に入り、あまり人目につかなそうな奥の席に陣取り、アイスコーヒーとシロノワールを
注文する。この『シロノワール』とは、デニッシュパンの上にソフトクリームが乗っている物で、
昨年初めて実物を見たときには、度肝を抜かれたことを今でも記憶している。

 程なくして、テーブルに運ばれてくる。

061011b11
(コメダ珈琲店の『シロノワール』)

 メープルシロップがついてくるが、最初はプレーンに食べていく。
 甘い物が苦手な人にとっては、なかなか食べ進められない代物だろうけど、
午前中『赤福』を平らげるほどの甘党な私は、あっさり半分食べてしまう。
 そして後半は、ついてきたメープルシロップをがっつり掛けて食べることに。
 これはさすがに甘かった。が、それでも、しっかり味わい食べ尽くす。

 ここで、今回の旅の目的のひとつであった「名古屋の名物」を食べることが出来た。
 それにしても、わざわざ「シロノワール」を食べるためだけに往復400円掛けるとは、
本当に物好きだなと思った(笑)。
 なお、この「コメダ」だが、名古屋ではかなりメジャーな喫茶店チェーンらしいのだが、
公式HPが無かったり、実際にはいくつの店舗が何処にあるのか謎だったりする。
 そして、神奈川県にもFC展開されているらしいとのことなので、今後こちらも攻めて
みたいと思った。

 
※加筆修正
→09/09/01 記事形式変更に伴い、文章構成等を一部見直し。

« 赤福と伊勢うどん | トップページ | 朝の名古屋駅 »

食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/12296276

この記事へのトラックバック一覧です: わらじかつとシロノワール:

« 赤福と伊勢うどん | トップページ | 朝の名古屋駅 »