2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« わらじかつとシロノワール | トップページ | 近江今津行と永原駅 »

朝の名古屋駅

10/12(木)

 この日は名古屋から西に向かうことに。
 乗車予定の列車は、8時11分発の米原行。
 時間があったので、早めに名古屋駅に向かい、朝の列車の往来を眺めることに。

 それにしても、JR東海の朝通勤時間帯。もてるものを全て使って、フルに運用しているのがよくわかる。様々な車種が行き交うし、ホーム併合も行われていたりと。
 昨日に引き続き、この会社の車両運用の奥深さに興味を持った。

 名古屋駅で撮影したものの一部。まずは「ホームライナー」。

(キハ85「ホームライナー」)
061012a01

 つづいて、今度の改正で導入された313系5000番台。
 正面の種別表示・行先表示が白色LEDを用いていて、非常に視認性が良かった。

(313系5000番台の普通・豊橋行)
061012a02

 そして貨物列車。首都圏ではあまり見られない光景か?
 東京や大阪を「いい時間帯」に発着するため、どうしても名古屋では、朝の通勤時間帯に掛かってしまうようだ。この日はこの他にも、数本の貨物列車が下っていった。

(EF210牽引の貨物列車。米原場面では、後走りだった)
061012a03

 しらさぎ。
 このあと、いったい何回見たことか。もう、お腹いっぱい(笑)

(今回の旅行で初めて見た「しらさぎ」)
061012a04

 中央西線で数本残っている、113系で運用されている普通列車。
 これも、いずれは置き換えられてしまうのだろう。113系は東も海も安泰ではないと...

(中央西線の113系)
061012a05


 といった案配で、1時間ほど撮影し、乗車予定の特別快速・米原行きに乗車する。
 運良く新車・313系5000番台だった。運転士氏には申し訳なかったが、前頭にかぶりつきさせてもらう。名古屋を発車し、枇杷島~稲沢付近などの線形(曲線半径など)の良さに感心。これなら高速運転がしやすいだろうと。そして、新車の性能をフルに生かした120キロ運転で大垣へ。ここで後ろ2両を切り離し、6両編成で米原に向かう。

(大垣で乗務員交代&後2両分割)
061012a06

 南荒尾(信)から垂井線に入る。昨年は美濃赤坂まで乗車したが、ここから先、前頭かぶりつきは初めて。で、運転士の時刻表を見て気づいたのが、関ヶ原までの最高速度が85キロだったことだ。この「垂井線」(詳細は、Wikipediaの「垂井駅」を参照)は、隣を走る上り線とは異なり、軌道が高速運転に適していない細いものだった。しかも、あまり除草をしていないようだった。それゆえ、速度を落として運転しなければならないのかと納得。そして後で知ったのが、関ヶ原で大垣方面に折り返す場合、関ヶ原~垂井間は上り線ではなく、この「垂井線」を経由して垂井から上り線に亘るということ。
 国鉄の遺産が残っているという感じか?にしても、683系などの特急電車だったら、軌道さえ整備すれば、この垂井線の方が距離が短く、速達しそうな気がするのは気のせいだろうかと思った。

 なんてことを学んでいるうちに、新幹線の築堤を何度か見ているうちに米原駅に到着する。やはり新車は、乗り心地がいいもんだと思いつつ降車。ちなみに乗車してきた電車は、ホームで折り返して豊橋行きになるのかと思ったら、大垣方に引き上げていった。米原駅は特殊な配線形状ゆえ、折返し運転が出来ないようで、大垣方から来た列車だけでなく、京都方から来た列車も引上・据付をしているようで、構内入換も多く大変だなぁと思った。

 ここから一路、北をめざすことに。


★この記事から、下記サイトさんへTBを送信しました。
 琵琶湖交通社 社長のブログ さん

« わらじかつとシロノワール | トップページ | 近江今津行と永原駅 »

鉄道:JR海」カテゴリの記事

鉄道:JR西」カテゴリの記事

鉄:中部」カテゴリの記事

鉄:北陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/12297993

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の名古屋駅:

» JR東海 新型313系 [琵琶湖交通社 社長のブログ]
 10月1日のダイヤ改正で使用開始した、行先表示がフルカラーのLED(発光ダイオード)になっている313系5000番台に、米原駅で初めて出会うことができました。            今までの313系よりかなり... [続きを読む]

« わらじかつとシロノワール | トップページ | 近江今津行と永原駅 »