2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« ダイヤ情報メール... | トップページ | はじめての抜糸 »

8センチシングルCD

 9/22(金)

 予定外の2週間の休暇のため、今日も部屋の片付け。

 今回は仕掛品ではないが、就職して以来買いためた8センチシングルCDを整理する。就職するまでは、音楽CDなど買ったこともなかったが、就職後は安月給に寮生活だったため、CDを購入して音楽を聴くことが習慣化し、どんどんシングルCDを購入していたため、実家に引っ越したときには結構な量になっていた。

 実家への引っ越しの際に使った「ゆうパック」の箱に8センチシングルCDを入れてみると、ちょうど高さがよく、いい塩梅に収まっていたせいもあり、しばらくはその箱に入れていた。ただし最近になり、その箱が段ボール製のためか傷んできていた。
 そこで、それなりの強度がありそうなモノをネットで探したところ、8センチシングルCDのジャケットがうまく収まる高さのポリプロピレン製のDVD用の箱(DVDいれと庫)を見つけ、近所のホームセンターで購入し早速入れ替えた。ただ、それぞれのCDがプラ製のケースに入った状態のため、たいして収納できなかった(約60枚)。

(改良前の箱。約60枚収納。意外とこれが重い...)
060922a01_1


 今回の片付けで、それぞれのCDをプラケースから出して収納することに挑戦してみた。これにより、今までとは異なり、紙製のジャケット同士が両脇のものに触れ、破損することも考えられたため、ストックしてあったタミヤのプラ板(1.2ミリ厚)で仕切り板を作ってみる(というか切っただけ)。この仕切り板を用いてCDを入れてみたところ、予想に反し、倍以上(約140枚)収納することが出来た。

(改良後の箱。約140枚収納。改良前の倍の量を収納しても軽い。)
060922a02


 今後は、インデックス用の板も合わせて作成し、CDを探しやすくしようと思う。また、今回のような保管方法を全てのCDで実施したかったが、ジャケットの台紙と本体が外れてしまっているモノなどや、歌詞カードが別紙のモノなど、裸のジャケットで収納することが出来ないものもあり、このあたりが今後の課題となるようだが、今では手に入らないモノもあるようなので、これからも大事にしていこうと思う。

 それにしても、捨てられないモノだらけだなぁ。

« ダイヤ情報メール... | トップページ | はじめての抜糸 »

音楽:CDなど」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。