2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 太田へ。 | トップページ | 30DとBG-E2 »

東武1800系(東武小泉線・桐生線)

5/22(月)

太田までのワンマン運転を見に行ったついでで、館林まで足を伸ばし1800系にも乗車してきた。

060522002
↑館林駅停車中。

この1800系、元は優等列車に使用されていたものが、新車登場に伴い一時は廃車寸前かと思われたものの、車内の改装や車体塗色の変更を行い、普通列車用としてリサイクルされたもので、東武の通勤型車両では唯一固定式ながらクロスシートになっているのが特徴。

今回は、1800系に乗るべく、わざわざ太田から館林回りで小泉線の終着駅西小泉に向かうことに。ちなみにこの小泉線には初めて乗車したが、これならこの車を使ってわざわざ車掌を乗務させるより、太田~伊勢崎間で運用しているワンマン車をこっちに使った方がよほどいいんじゃないのか?と思わず首を傾げてしまうほど閑散としていた。
やはりスバル(富士重工業)のお膝元ゆえ、車の方が強いのかなぁとも...

なんて考えているうちに西小泉駅に到着。さすが支線の末端駅。
自動改札機もなく有人改札。その割にパスネットのカードが売っていたりと...

このまま東小泉まで戻り、桐生線で赤城に向かう。
ダイヤ情報の特集では、3月の改正から800系が充当されているような記載があったが、実際に乗車したのは8000系ワンマン対応車2両編成。800系より1両減車されている格好だ。しかも東小泉場面の乗客は3名のみ。
本当に閑散線区だなぁ...φ(-_-;ゞ

« 太田へ。 | トップページ | 30DとBG-E2 »

鉄:関東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東武1800系(東武小泉線・桐生線):

« 太田へ。 | トップページ | 30DとBG-E2 »