2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 犬吠埼京成ホテル | トップページ | しおさい10号 »

ヤマサ醤油銚子工場

4/24(月)

ということで、銚子2日目。
犬吠埼灯台を見学してから、銚子電鉄で仲ノ町駅へ。
ヤマサ醤油の工場を見学するため下車するが、駅を降りたところから醤油の匂い。

060424001
↑仲ノ町駅に留置されていた車両(702)

到着すると、まずビデオを見せられる。約15分。
そして工場見学へ。ここから市内観光バスの乗客も合流し、自分を入れて15人ぐらい。
引率の女性はなんだかやる気がない中年女性。藤田憲子似といった感じか。日除けの帽子をかぶってるが、そもそも日差しは強くないし、何様のつもりって感じ。

まず「もろみタンク」も見学。
3mぐらいあるとのこと。勉強になるなぁ...


そして、次は「箱詰め」。

もう「箱詰め」?
あー、オートメーションね。
機械化はすごいなぁ。


以上。

おみやげの卓上醤油を渡され終了。
工場見学は、全部で5分ぐらいか。工場内の移動時間(徒歩)の方が長いぐらい。
今回見学にあたって事前予約をしたが、こんな見学に予約がいるのって感じだった。
HPの「しょうゆづくりを実感してください」って、いったい?という感じ。
連れもあきれてモノが言えないという感じだった。

ただで醤油をもらえるんだから、しょうがないのか...φ(-_-;ゞ

060424002
↑仕込み桶(五十石ほど入るとのこと)

今度、他の醤油工場に見学に行ってみるか。リベンジって感じで。

« 犬吠埼京成ホテル | トップページ | しおさい10号 »

工場見学」カテゴリの記事

コメント

>ちろさん
 見学お疲れ様でした。醤油工場ですか。なかなか近くにはありませんが、東京都内でも昔ながらの方法で作っている「本物の醤油屋さん」があるそうです。漫画の「美味しんぼ」等でも取り上げられたくらいですから、見学のし甲斐があると思われます。
 ちなみに、そのナニ様な人、もろみの樽にでも落としといてくださいw

>痛勤形酷電さん
 どうもです。
 醤油工場。よく考えると、地元・群馬県にも館林市の正田醤油や、高崎線新町駅前の岡崎醤油などがありますが、見学ができるのか不明だったりします。とすれば、もろみタンクだけでもいいかと。
 これで引率の方がねぇ...(^-^;ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/9750584

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマサ醤油銚子工場:

« 犬吠埼京成ホテル | トップページ | しおさい10号 »