2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

分類別に読む。

分類別(非鉄)

無料ブログはココログ

« 宝台樹スキー場 | トップページ | 関東バス、間引き運転。 »

土合駅、ふたたび...

2006年 3月 3日(金)

藤原ダムを出発し、土合駅に向かって車を進める。

060303_031 まず、湯桧曽駅に立ち寄る。
 ここ湯桧曽駅は、これから向かう土合駅同様無人駅となっていて、
下りホームは新清水トンネル内にある。
 あと20分ほどで上り列車が来るというものの、列車を待つ人の姿もなく寂しい限り。
 おそらくこの辺りの人は、水上の街へは車で向かうのだろうと思う。
 ましてや、湯桧曽温泉に来る観光客も水上から送迎だったりするので...
 このまま、ここにいても仕方がないので、土合駅に向かうことに。


060303_032 国道291号線を北上するものの、先月9日と比べ、路上には雪が無く
天気が良かったため、土合駅前を一旦通過し、駅構内にある土合踏切へ向かう。
 ここで、清水トンネルから顔を出す上り列車を撮影すべく、15分ほど待つことに。
 それにしても、前回はさすがに吹雪いていたせいで、この踏切まで来ることなく、
引き返したのがウソのようだった。
 今回は雪が少し舞ったものの、時刻通りに上り列車が通過したため、撮影できた。

060303_033再び国道を北上し、土合駅を一望できるところへ。駅全体を撮影する。
 写真からもわかるとおり、まず中央に赤い屋根の駅舎が。
 そして駅舎の左手には、上り線とその脇に保守車両の収容線が1本の計2本と。
 それ以外の場所がほぼ雪に覆われているためか、思いの外細長く感じる。

 
 

060303_041 で、もう一枚の写真。
 手前に木があり、ちょっとわかりづらいが駅舎の右側。
 ここに、先ほど通ってきた国道291号線や右隣の湯桧曽川を跨ぐ、全く景色に
溶け込んでいない屋根付きの建築物が。
 実は、これが駅舎から新清水トンネル内にある下りホームに向かう通路だったりする。
 ちなみに、この道路の先が土合駅入り口となる。

060303_034 撮影終了後、谷川岳ロープウェイの駅や谷川岳登山指導センター(谷川岳警備隊)、
雪に閉ざされた国道などを見て、土合駅に戻る。
 前回来たときに比べ、天気がいい日が続いているのと、除雪が進んでいるせいか、
国道からの道の幅も広がっていた。
 よって、駅舎の撮影も前回のようなこともなく、しっかりカメラにおさめ駅舎内へ。
 無人駅のため、窓口の部分はシャッターが降りたまま。
 そして券売機なども設置されていない。(→ 前回の土合訪問時の様子


060303_035 そして、上りホームに出てみる。
 肌寒いものの辛いほどではないので、ホームを一周する。
 ホームいる間、信号機が「青」だったものの列車が来るはずもなく、
15分ほど観察して土合駅をあとにする。
 冷えた体を温めるため、国道沿いにある湯桧曽温泉のホテル「湯の陣」に立ち寄り、
日帰り入浴する(1050円)。
 ここは、今日滑りに行った宝台樹スキー場や奥利根国際スキー場とは反対方向に
あるせいか、風呂に入っているのは宿泊客ばかりで、日帰り入浴の客は自分だけの
ようだった。逆に穴場ということなのかも。(→ ホテル 湯の陣
 060303_036 1時間ほど滞在した後、帰途につく。
 途中、水上駅に立ち寄り、先日導入された新しい「もしもし券売機」や自動改札機の
導入工事の様子を撮影するとともに、小荒井製菓で「生どら焼き」を購入し、水上ICから
関越道に乗り帰宅。
 スキーと鉄を両立... 濃い一日だった。


 なお、土合駅や湯桧曽駅は、国鉄時代は群馬県内の駅ながら、新潟鉄道管理局の
駅だったものが、民営化後に現在のJR高崎支社に移管されたもの。
 ただ、運転に関係することは、現在も相変わらず新潟支社持ちだったりする。
 車両や乗務員がそうだし運転系統も水上駅で分断されている。
 そのせいか無線区分の標識も、水上駅の新潟寄りの電柱に付いていたりする。

 もっとも、水上駅から土合駅までは、谷川岳ロープウェイ駅に向かう関越交通のバスが
走っているせいもあり、さほど影響はないかもしれない。(→ 関越交通
 そういえば新潟県内ながら、糸魚川駅はJR西日本管内だったりするなぁ。
 調べれば、こういうねじれ現象ってまだまだ出てきそうだなぁ。


※加筆修正
→08/05/16 記事形式変更に伴い、文章構成等を一部見直し。
→09/10/20 読み直した際に、日付表記と文章構成を一部見直し。カテゴリーを追加。
 

« 宝台樹スキー場 | トップページ | 関東バス、間引き運転。 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道:JR東」カテゴリの記事

鉄:関東」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

駅舎」カテゴリの記事

駅:土合&土樽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166511/8964872

この記事へのトラックバック一覧です: 土合駅、ふたたび...:

« 宝台樹スキー場 | トップページ | 関東バス、間引き運転。 »